ワイモバイルの機種変更で最新スマホを安くゲットする方法

ワイモバイルの機種変更で最新スマホを安くゲットする方法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルで機種変更をすると頭金を払わなければいけない、指定のオプションに入らなければいけないなど言われたことはありませんか?

ショップで機種変更をしようとすると、普通に機種変更をするよりも余分にお金や手間がかかってしまうことがたくさんあります。

そこで今回は、ワイモバイルの機種変更で最新スマホを安くゲットする方法を詳しく紹介します。

併せて、ワイモバイルの最新スマホでおすすめのスマホをいくつかピックアップしたので是非参考にしてください。

トップ画像引用元:オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルで機種変更をするならオンラインショップがお得

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルショップで機種変更をしようとすると、スタッフから「頭金を支払っていただく必要が・・・」「指定のオプションに入ることを条件としています」など言われたことはありませんか。

携帯ショップ側の話になりますが、ショップには毎月販売しなければいけない目標というものが課せられています。

その販売目標はMNPまたは新規契約で占められており、機種変更はそこまで重要視されていないのです。

なぜなら、機種変更は黙っていても獲得できてしまうためキャリアからショップに貰えるお金の金額が少ないからだといわれています。

つまり、そこまで温度感高くなくても獲得できてしまう機種変更は目標に加味されることがほとんどないため、ショップ側としてもわざわざ時間を割いてまで手続きをする必要がないと考えています。

そもそもワイモバイルショップ全体に言えることですが、スマホの在庫数がかなり少ない傾向にあります。

そのため、貴重な在庫をあまり目標達成に影響しない機種変更に使いたくないというのが本音です。

だからこそ、頭金を支払う、指定オプションの加入をお願いするなどの条件をつけて

  • 機種変更だけど目標達成に必要なオプションやアクセサリーは獲得できたという状況
  • 条件を言ってお客様に断ってもらうという状況

を作り出そうとしているのです。

そのため、機種変更をワイモバイルショップで行うことはおすすめできません。

ワイモバイルで機種変更を行うのであれば、ワイモバイルオンラインショップで機種変更をすることをおすすめします。

ワイモバイルオンラインショップで機種変更するメリット・デメリット

まず、ワイモバイルオンラインショップで機種変更するメリット・デメリットについて説明します。

ショップでの機種変更では本来かかるはずのない頭金やオプション加入などの条件が課せられるということで、オンラインショップでの機種変更をおすすめすると前述しました。

オンラインショップでの機種変更にどのようなメリットがあるのかご紹介するので是非チェックしてください。

併せて、オンラインショップでの機種変更のデメリットについても言及するので、オンラインショップについての理解を深めていきましょう。

ワイモバイルオンラインショップのメリット①独自の頭金や条件がない

毎月の販売目標達成にあまり貢献のない機種変更でさらなる利益を得るため、または機種変更でスマホの在庫を無駄にしないためにショップでは独自に頭金やオプション加入などの条件を掲示しています。

ショップでの頭金の相場は大体5,000円から10,000円程度であり、ショップによっては頭金の掲示がないショップもありますが、ほとんどのショップが頭金やオプション加入の条件を用意しています。

通常、機種変更手数料として大体3,000円程度の手数料が発生しますが、ショップ、オンラインショップ関係なく共通している費用です。

ただでさえ機種変更手数料で3,000円かかるというのに、ショップでは頭金やオプション加入のために5,000円から10,000円程度余計なお金がかかってしまうのです。

一方でオンラインショップでは、スタッフと話をすることもありませんし、手続きから審査に至るまで余程のことがない限りシステム上で処理されるのでほとんど人の手が入りません。

そのため、契約時の頭金やオプション加入の条件などが掲示されることもありません。

つまり、ワイモバイルオンラインショップで機種変更をすれば本来かかる機種変更手数料だけなので、一番安い価格で機種変更することができるのです。

ワイモバイルオンラインショップのメリット②素早く手続きができる

オンラインショップでは、スタッフと対面で会話することもなく、機種変更でも利益を上げようと不要な別商品の営業トークを延々と聞く必要もありません。

オンラインショップでは、自分で好きなスマホとプランを選び、契約内容を入力して確認をするだけで、後はシステムで情報を処理した上で審査を行い、機種変更の手続きをしてくれます。

ショップで機種変更をするとなると、プランやスマホの説明だけであれば大体30分から1時間程度で完了しますが、不要な別商材の営業トークが含まれると1時間から2時間程度かかることもあります。

そのため、ある程度時間を作ってショップに行かなければいけないので、普段仕事や家事育児で忙しい方はなかなか時間が取れず結局機種変更できなかったというケースも多いです。

しかしワイモバイルオンラインショップであれば、24時間いつでもどこでも自分の好きな場所・好きな時間帯に手続きをすることができるので空き時間に片手間で機種変更を済ませることができます。

スマホも自宅に郵送されるため、審査や初期設定などが終わるまでショップで待つ必要もありません。

普段忙しい人や、営業トークに疲れてしまっている人にもオンラインショップはおすすめです。

ワイモバイルオンラインショップのデメリット|初期設定やデータ移行を自分でやる必要がある

一方でデメリットは、いつもはスタッフに任せていた初期設定やデータ移行を自分でやらないといけないという点です。

機種変更したスマホは自宅に届くので、そのまま自分で初期設定やデータ移行など面倒なことをしなければいけません

もちろんわからない場合はショップに持っていって聞くことは可能ですが、「こちらで契約されたお客様ではないので・・・」と断られてしまうケースがほとんどです。

そのため、スマホの操作にあまり自信のない方や知識がない方には少し難しいかもしれません。

しかし、完全に1人で0からやれというわけではなく、しっかりとマニュアルも同封されているので、初期設定のやり方に関してはマニュアル通りに行っていれば簡単にできると思われます。

データ移行に関しても、今後のために一度経験してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルは店舗よりもオンラインストアがお得である4個の理由

ワイモバイルショップで機種変更を行うメリット・デメリット

次に、ワイモバイルショップで機種変更を行うメリット・デメリットを説明します。

ワイモバイルショップでは、残念ながら機種変更はあまり歓迎されていないので、お客様にとって不利な条件が多く課せられています。

しかし、その中でもショップならではのメリットもあるので、是非参考にしてください。

ワイモバイルショップのメリット① 新しいスマホについて詳しく聞ける

ワイモバイルではiPhoneも取り扱われていますが、基本的にiPhone 6sなど旧型の取り扱いのみとなっているため、Androidのスマホがメインとなっています。

そのため、Androidスマホは種類が多く、また新発売となるモデルについては、自分1人では一体他のスマホと何が違うのかスペック表を見てもわからないことが多いです。

しかし、ショップで機種変更をすればスタッフがスマホの相談にも乗ってくれるので、新しいスマホに関して詳しく聞くことが可能です。

「自分はこういう機能が欲しい」「こういうのは嫌だ」などの希望に合わせて、適したスマホを選んでくれます。

1人ではどれにすれば良いのかわからない時にも、スタッフに相談できるという点はショップの強みです。

ワイモバイルショップのメリット② 初期設定だけでなくデータ移行をしてくれる可能性も

新しいスマホをショップで契約すると、必ずスタッフが初期設定をしてくれます。

初期設定というのは、新しいスマホにSIMカードを差し込むところから、発信テストなど新しいスマホが正常に動くかどうかのチェックをすることです。

ショップの中には、初期設定の他に電話帳などのデータ移行を手伝ってくれる可能性もあります。

そのため、スマホの操作に慣れていない人にはとても便利です。

家電量販店などのデータ移行サービスでは3,000円から5,000円程度かかる場合もあるので、頭金5,000円をデータ移行の費用だと考えれば妥当かもしれません。

データ移行をスタッフがしてくれなくても、やり方などをレクチャーしてくれる可能性があります。

どちらにせよ、スマホの操作に自信のない人にはかなり心強いといえます。

ワイモバイルショップのデメリット| 頭金や条件など余分にお金がかかる

一方でデメリットは、頭金や条件など余分にお金のかかることが多いという点です。

これはショップだけの問題ではなく、機種変更の契約そのものを軽視する傾向にあるキャリア側の問題でもあると考えられます。

キャリア側が機種変更に対してもっとショップにお金をあげることができれば、ここまでショップ側で機種変更のお客様を冷遇することもなかったと思います。

しかし、現状機種変更のお客様はあまり歓迎されていません。

むしろ、機種変更をどうしても取りたくないという理由で「番号変わっても良いですか?」と解約して新規に契約し直されるケースもあります

頭金の相場は5,000円から10,000円程度と決して安くありません。

余計なお金をかけたくないのであれば、ショップで機種変更をするのは避けるべきでしょう。

ワイモバイルで機種変更するとお得なキャンペーン

画像引用元:ワイモバイル

次に、ワイモバイルで現在開催されている機種変更のお得なキャンペーンを紹介します。

MNPや新規に比べてキャンペーンが少ない傾向にある機種変更ですが、ワイモバイルでは長期利用ユーザーに対してもしっかりとキャンペーンが用意されている点も魅力の1つといえます。

数年前から継続しているキャンペーンですが、いつ予告なしに終了してしまうかわかりません

是非この機会に機種変更を検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルのキャンペーン①PHS→スマホへ機種変更で次の機種変更まで国内通話が無料

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルではPHSも取り扱っていますが、PHSはスマホのプランとは契約形態が異なります。

そのため、PHSから番号そのままでスマホに変えることを「契約変更」とも呼びますが、スマホを変えるということで内容は機種変更とそこまで変わりません。

現在、ワイモバイルではPHSユーザーの方限定で、スマホに機種変更すると国内通話が次の機種変更まで無料というキャンペーンを実施しています。

スマホのプランには、基本料に10分通話し放題のオプションが組み込まれています。

1,000円のオプション料金を追加することで時間無制限の通話し放題にすることができます。

加えて、PHSから機種変更をする方は次の機種変更まで1,000円の時間無制限通話し放題のオプション料金がずっと無料になります。

通話を頻繁にするという理由でPHSを利用している方も多いと思うので、是非このキャンペーンを利用してスマホに変えてみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルのキャンペーン②2年間はプランのデータ通信量が2倍

画像引用元:ワイモバイル

ワイモバイルのスマホのプランは基本的に、1GB・3GB・7GBの3つのプランから自分に合ったデータ通信量を選ぶ仕組みとなっています。

それぞれのプランのデータ通信量を2倍にするオプションがありますが、本来であれば月額500円かかります。

しかし、今、機種変更をすれば2年間データ通信量を2倍にするオプション料金が無料になります。

ワイモバイルで機種変更をするだけ、無料で2倍!

  • 1GB →  2GB
  • 3GB →  6GB
  • 7GB → 14GB

になるのです。

データ通信量が2倍になることで、普段のプランでは物足りない、月末にいつも速度制限がかかると思っていた方もストレスなくネットを使えるようになりますね。

ワイモバイルの「故障安心パックプラス」は必要?修理サポートの流れ

ワイモバイルでおすすめの最新スマホ【iPhone/Android】

次に、ワイモバイルで販売されているスマホの中でおすすめの最新スマホを紹介します。

Androidだけでなく、ワイモバイルで取り扱いのあるiPhoneシリーズについても併せて解説をしていくので、機種変更を検討中の方は是非参考にしてください。

HUAWEI P20 lite

画像引用元:ワイモバイル

RAM6GBの高性能スマホとして定評のあるHUAWEI P20の廉価版として発売されたHUAWEI P20 lite。

HUAWEIシリーズは元々カメラ性能にこだわって作られている傾向にあり、HUAWEI P20 liteもダブルレンズで鮮明でクオリティの高い写真撮影が可能です。

インカメラも1,600万画素と非常に高い画素数であり、自撮りを普段から撮る方にもおすすめです。

RAM4GBと一般的な頻度や程度でスマホを使っている方にとっては支障なく快適に使えるレベルの性能なので、多くの方にとってストレスなく使えるスマホともいえるでしょう。

HUAWEI P20 liteのおすすめポイント
  • ダブルレンズカメラで簡単に高クオリティの写真撮影が可能
  • 1,600万画素のインカメラで綺麗に自撮りできる
  • 4GBのRAM搭載でストレスなくスマホが使える

Android One X4

画像引用元:ワイモバイル

Googleの純正モデルとして開発されているAndroid Oneシリーズ。

最新のAndroid One 4Xは従来のAndroid Oneシリーズと同様に、常に最新のGoogleサービスやAndroid OSを利用することができます。

また、毎月セキュリティがアップデートされるため、Android特有のセキュリティの甘さをしっかりとカバーしているスマホです。

セキュリティ面が心配だという方にも非常におすすめです。

そして、何よりも魅力的なのが3,100mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、最大3日間もバッテリーが持つといわれており、充電の消耗が悩みの方にもとても重宝されているスマホです。

Android One 4Xのおすすめポイント
  • 常に最新のGoogleサービスを使える
  • 毎月セキュリティがアップデートされる
  • 3日以上充電が持つ3,100mAhの大容量バッテリー

iPhone 6s 32GB/iPhone SE

画像引用元:ワイモバイル

iPhone 6sやiPhone SEは最新のiPhoneではありませんが、格安SIMに分類されるワイモバイルで購入することができるiPhoneシリーズです。

格安SIMでiPhoneを取り扱える会社は非常に少ないです。

しかし、その中でもワイモバイルはAppleという大人気メーカーのiPhoneを利用できるので、人気メーカーのスマホを使いたいという方にもおすすめです。

また、iPhoneはアプリをユーザーに提供する前に、悪質なアプリではないかどうかチェックしてからユーザーにアプリを提供しています。

そのため、Androidよりもセキュリティ面では安心だと定評があります。

また、A9チップと呼ばれる比較的高い性能のチップを搭載しているので、処理速度も常に安定し、快適にスマホを使えるという点も魅力的です。

iPhone 6s/iPhone SEのおすすめポイント
  • 大人気メーカーのスマホが使える
  • Androidよりもセキュリティ面で安心できる
  • A9チップ搭載で安定して快適にスマホを使うことができる
【2020年】ワイモバイルおすすめスマホランキング│最新機種を比較

機種変更ならワイモバイルオンラインショップでお得に手続きを

ワイモバイルで機種変更をしようと考えた方で、一度はショップで嫌な印象を受けた方は多いのではないでしょうか。

残念ながらショップで機種変更はあまり歓迎されません。

そこで、余計にお金がかかることを防ぐためにも、ワイモバイルオンラインショップでの機種変更をおすすめします。

既に以前聞いているプランや契約内容をもう一度聞く必要もないですし、不要な別商材について長々と説明されることもありません。

手短に、そして手間を少なくしてお得に機種変更するためにもオンラインショップは最適な方法だといえます。

ワイモバイルオンラインショップで機種変更をするメリット
  • 頭金や条件加入のオプションがない
  • 手続きの時間がかからない
  • 24時間いつでもどこでも申込みできる
  • 同じ説明や不要な別商材の営業トークを聞く必要がない
【2020年8月】格安SIMおすすめランキング|人気10社を料金と速度で徹底比較!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ