ワイモバイルの料金プランを徹底解説!月々の請求額はいくらか確認

ワイモバイルの料金プランを徹底解説!月々の請求額はいくらか確認

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナー

ワイモバイルは、テレビCMを積極的に放映しているので知名度も高く、多くの方が知っている通信事業者です。

スマホの月額使用料が1,480円と銘打ったCMをよく目にするので、ドコモ・au・ソフトバンクのユーザーは、ご自身の支払額と比較して大幅に安いことに驚いていると思います。

その半面、その仕組みに不信感を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回はワイモバイルの料金プランを徹底解説します。

夫婦や家族で利用の場合も想定し、月々の請求額のシミュレーションもしています。

トップ画像引用元:iPhoneもSIMフリーも対応のコミコミSIM|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

1 ワイモバイルとは


画像引用元:ショップ|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

「ワイモバイル」は、ソフトバンクのサブブランドとして通信事業を運営しています。

ソフトバンクグループであることに加え、ドコモ・au・ソフトバンクのように店舗をたくさん展開しているので、

  • 格安スマホについてよくわからない方
  • スマホの料金を少しでも下げたい方

などにとって、乗り換え先の候補として人気の通信事業者です。

1-1 気になるワイモバイルの通信速度は?

一般に格安スマホの事業者は、ドコモ・au・ソフトバンクなどの通信事業者から、回線の一部を借り受けて通信事業を行っています。

そのため、回線容量の制限があるので、多くのユーザーがスマホを利用する朝夕の通勤時間帯と夜間に通信速度が遅くなるデメリットがあります。

しかし、ワイモバイルは、

  • ワイモバイル独自の通信回線
  • 親会社であるソフトバンクから借りている通信回線

の両方を使ってサービスを提供しているので、他の格安スマホのように通信速度が大幅に遅くなるようなことはありません

ソフトバンクバナー

1-2 ワイモバイルには実店舗がある

一部の格安スマホを除いて、実店舗が存在しないので、手続きのすべてをインターネット上で利用者自身が行う必要があります。

しかし、ワイモバイルは、

  • 家電量販店
  • ショッピングモール
  • 路面店舗

など、ドコモ・au・ソフトバンクと同様に実店舗を展開しています。

このため、手続きはショップに足を運んでできますし、使い方が分からないような場合にもショップで店員の方に尋ねることも可能です。

1-3 ワイモバイルは格安スマホ並みに安い

ワイモバイルは、独自の通信回線でサービスを提供していて実店舗もあり、ドコモ・au・ソフトバンクと同じようですが、毎月の料金が大幅に安くお得です

その理由は、ソフトバンクのサブブランドで、格安スマホに対抗してソフトバンクが運営している格安スマホの位置づけだからです。

このような理由で、ワイモバイルは一般的な格安スマホと比べ、通信速度が速く、安定性が高いにもかかわらず、料金が格安スマホに遜色ないのです。

2 ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの主力となる料金プランは、基本的には通信容量の異なる3種類から選ぶシンプルなプラン構成です。

ネットも通話もコミコミのわかりやすい料金プランですので安心です。

ただし、この主力になる料金プランは2年の契約期間に縛りがあり、

  • 2年契約(自動更新)が条件
  • 契約期間中に解約した場合、契約解除料9,500円が必要

となるので注意が必要です。

2-1 ワイモバイルのスマホプラン

ワイモバイルのスマホプランは、ドコモ・au・ソフトバンクの料金プランに比べて非常にシンプルです。

格安スマホでは、かけ放題プランはオプションで追加料金になることがほとんどですが、ワイモバイルでは、音声通話プランとデータプランの両方を組み合わせて契約しなくても良く、明確に理解しやすくなっています。

ワイモバイルの料金プランはシンプル

  • データ通信量を3種類から選ぶだけ
  • すべての料金プランには10分間かけ放題が付いている

10分間迄の通話であれば、他社のスマホや携帯へも通話可能で、自宅・会社の固定電話へも国内通話はすべて無料です。

『10分間までの通話が何回でも無料』がすべてのスマホプランに含まれていることが最大の特徴です。

電話を頻繁にかける方でも月々の料金を安く抑えることができます。

ワイモバイルは、スマホ料金は安く抑えたいが、通話もする方にとってはピッタリですね。

ワイモバイルのスマホプラン

プラン料金データ通信量
スマホプランS2,980円2GB
スマホプランM3,980円6GB
スマホプランL5,980円14GB
ワイモバイルのスマホプランは、契約から2年間に限り通信容量を増量するオプションが用意されています。

さらにお得な情報として2018年9月からこのオプションが拡大されてリニューアルされました。

今まで増量していたデータ量がさらに増えて、

1GBの通信料であった「スマホプランS」が、増量分も合わせると3GBになる

など、3つのプランすべてで大幅にデータ通信量の増加を行っています。

データ増量無料オプション適用中のスマホプラン

プラン料金データ通信量
スマホプランS2,980円3GB
スマホプランM3,980円9GB
スマホプランL5,980円21GB

スマホプランにプラス1,000円で、すべての国内通話が完全にかけ放題になるオプション「スーパー誰とでも定額」も用意されています。

1回の通話時間が長く、通話回数の多い方でも安心して利用することができます。

ワイモバイルの機種変更で最新スマホを安くゲットする方法

次のページでは、お得な「ワイモバイルのワンキュッパ割」について詳しく説明します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー