ワイモバイルは実店舗よりもオンラインショップがおすすめの理由

ワイモバイルは実店舗よりもオンラインショップがおすすめの理由

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルでのスマホの契約は実店舗でするものと思ってはいませんか。

多くの人はオンラインショップでも契約をすることが出来るということを意識されてはいません。

今回は、実店舗とオンラインショップのどちらで契約をするのが良いのかについて、それぞれのメリット・デメリットについて整理していきます。

トップ画像引用元:iPhoneもSIMフリーも対応のコミコミSIM|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

1 ワイモバイルの実店舗での契約メリット

ワイモバイルで実店舗で契約をする場合のメリットはどのようなものがあるのかまとめていきます。

1-1 メリット① 対面で相談できる

ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアの場合には、至る所に店舗を構えており、契約をする以外にも何かサービスで分からないところがあれば、実店舗で相談することができ、安心です

ところが、最近多くなってきているMVNOと呼ばれる格安SIMの携帯会社の場合には、実店舗を持っているところが大変少ないのが現状です。

ワイモバイルは、大手キャリアであるソフトバンクの回線を利用しているMVNOですが、実店舗を多く構えています。

何か困ったことがある場合に対面でのサポートを受けることが出来るという点で、安心して契約をすることが出来ます。

1-2 メリット② 交渉次第では大幅な値下げで契約することも

ワイモバイルの店舗は全国各地に様々な規模のものがあります。

その中には、比較的小規模のものから、ヨドバシ・ビッグカメラなどの大型の家電量販店の中に入っている大規模なものまで様々にあります。

その中で、ワイモバイルの実店舗では何らかの販促キャンペーンが実施されていることが良くあります。

また、大型家電量販店のショップになると、購入時期を上手く狙えばお得な値下げを行っているところもありますので、交渉次第では大幅に値下げすることも可能です。

1-3 メリット③ 機種を触って操作感を味わえる

ワイモバイルの実店舗に行くと、機種本体の実機や見本が置かれていることがあり、それを実際に操作をすることが出来るようになっています。

最新のスマホの操作感や大きさ、画面の見やすさ、画質の良さなどは実際に手に取って体感しないと分からないこともあります。

実店舗のスタッフの説明も聞きながら、スマホ・iPhoneの様々な種類の機種を体感することが出来るのは、実店舗ならではのメリットです。

1-4 メリット④ 独自のキャンペーンが行われていることも

実店舗では、独自の販売目標達成のためにお得な独自キャンペーンが行われていることがあります。

実店舗の独自キャンペーンは、月末などの土日や3月などの決算期を狙うとよりお買い得に契約をすることが出来ます。

独自キャンペーンを逃さないためにも、家の近くの家電量販店のチラシを日々チェックしたり、店舗のLINEやFacebookなどの広告情報が配信されている場合には、逃さないようにしましょう。

2 ワイモバイルの実店舗でのデメリット

ワイモバイルの実店舗で契約する場合には、以下のようなデメリットがあります。

2-1 デメリット① 待ち時間が長くなってしまう

実店舗では、スムーズにいけば20~30分ほどの待ち時間で終わる場合もありますが、場所によっては1時間程度かかる場合もあります。

また、契約終了までを考えるとさらに30分~1時間程度をみておく必要があります。

2-2 デメリット② 余計なものまで買わされてしまうリスクがある

店舗で機種を購入する場合には、ほぼ必然的に店舗のスタッフによる説明を受ける必要があります。

スタッフには、売上金額のノルマが課せられていることが多い為、なるべく高額な料金プランに加入するように勧めてくるのが通常です。

この結果として、当初は予定していなかった余分なオプションが付けられて、毎月の機種代金が高額になってしまうというリスクがあります。

ご自身の主張をしっかりと伝えられる方であれば問題ありませんが、そうでないという方は必要以上のプランに入らないように内容をよく確認して本当に必要かどうか吟味しなければいけません。

ワイモバイルの機種変更で最新スマホを安くゲットする方法

次のページでは、「ワイモバイルのオンラインショップのメリット」について紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモの新料金プランの実力は?あえて格安SIMと勝負!... 通信料金が最大4割安くなるというドコモの新料金プラン。本記事では、あえて格安SIMのUQモバイルと料金比較してみました。 「大手キャリア3社で比較!」なんて記事はいくらでもありますからね。 ちなみに、ドコモの現行プランをUQモバ...
SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2019夏モデル】... 格安SIMの人気が高まるにつれ、SIMフリースマホもラインナップが豊富になってきました。 格安SIMとSIMフリースマホの組み合わせはキャリアのスマホと比較すると、月額料金が格安になるのでおすすめです。 また、SIMフリースマホ...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2019年最新版】... 2019年も様々なスマホが登場し、特にフラグシップモデルは最新Snapdragon 855でさらに性能が上がりました。 ただ、高性能なスマホの機種が増えると、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2019年夏モ...
メールアドレスが使える格安SIM比較!メリット・デメリットまとめ... au、ドコモ、ソフトバンクの大手通信事業者では独自のメールアドレス、いわゆるキャリアメールを提供しています。 その3社の回線やインフラを間借りしている格安SIM会社は、独自メールアドレスの提供までは行っていない所がほとんどです。 ...