ワイモバイル「おうち割光セット」の適用条件と申し込み方法、他社比較

ワイモバイル「おうち割光セット」の適用条件と申し込み方法、他社比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

自宅のインターネット回線とスマホの料金が安くなる割引サービスは、様々な携帯電話事業者が行っています。

MVNO業者であるワイモバイルも、回線の提供元であるソフトバンクと連携し『おうち割光セット』という料金の割引があります。

割引を受けるには、ソフトバンクの固定回線を契約する必要がありますが、自宅では固定回線の速度で利用が可能で、スマホのデータ通信量を節約できるというメリットがあります。

今回はワイモバイルの『おうち割光セット』とは、

  • どんな割引なのか
  • 申し込み方法や適用条件

とともに、他社と比較したシミュレーション結果を紹介します。

ワイモバイル『おうち割光セット』の適用条件と申し込み方法
  • ワイモバイルの対象料金プランでの契約が必要
  • ソフトバンク光かソフトバンクAirの契約が必要
  • 申し込みは店舗かMy Y!mobileから行う
  • 他社回線と比較すると4,000円近く安くなる事もある

トップ画像引用元:ワイモバイルおうち光割セットキャンペーンページ

『おうち割光セット』とはどんな割引なのか

ワイモバイルで提供されている『おうち割引光セット』をかんたんにまとめると以下の通りになります。

おうち割引光セットのポイント
  • ワイモバイルの回線とソフトバンクの固定回線をセットで利用している人が対象
  • ワイモバイルで契約している携帯電話やポケットWi-Fiの料金が値引き対象
  • 値引きされる金額は料金プランによって変動
  • おうち割引光セットの受付期限は未定で、いつでも申し込み可能

細かい内容は後述しますが、特徴としては概ね以上の4点になります。

割引される金額はいくらなのか

ワイモバイルおうち光割セット

画像引用元:おうち割 光セット(A)|割引サービス|料金|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

割引額ですが、先にも述べたとおりワイモバイルで契約している料金プランによって変動します。

料金プラン名おうち割引光セット
値引き金額・月額
スマホプランS
データプランL
Pocket Wi-Fiプラン
500円
スマホプランM700円
スマホプランL1,000円

金額からすると「そこまで大きな金額ではないのでは?」と、思うかもしれません。

しかし、そもそもワイモバイルは格安SIMなので元々料金は安めなので実際の料金は以下の通りになります。

項目スマホプランS
データプランL
Pocket
Wi-Fiプラン
スマホプランMスマホプランL
基本月額料金2,980円3,980円5,980円
ワンキュッパ割(1年間・月額)1,980円2,980円4,980円
さらにおうち割光セット適用(月額)1,480円2,280円3,980円
ワンキュッパ割がなくなった場合
(月額)
2,480円3,280円4,980円

ワイモバイルではMNP含む新規契約や、一部機種を除いた契約変更により、1年間継続で1,000円の月額料金割引『ワンキュッパ割』というのがあります。

そして、おうち割光セットの割引を組み合わせると最も金額が大きいスマホプランLが、

  • ワンキュッパ割で1,000円
  • おうち割光セットで1,000円

の合計2,000円割引となりかなり料金を割引できます。

その為、他のキャリアと似たような通話料やデータ通信の出来るプランと、固定回線の組み合わせの料金を比較すると、お得に利用する事ができます。

その他にも、おうち割光セットはワイモバイルで対象の料金プランから変更や解約するか、ソフトバンク固定回線の契約を解除しない限りずっと続くというのもプラスポイントです。

ワイモバイルの料金プランを徹底解説!月々の請求額はいくらか確認

おうち割光セットの申込条件

おうち割光セットの申し込み条件は、

  • 個人の申し込みでワイモバイルを指定の料金プランで加入
  • ワイモバイルで開通後、約半年以内にソフトバンク光もしくはソフトバンクAirの固定回線をワイモバイルで契約した本人か家族が開通させる
  • ワイモバイル指定窓口である『ワイモバイルホームページ』、『ワイモバイルの店舗窓口』でおうち割光セットを申込む

となります。

おうち割光セットは現在、割引申し込みの受付の終了期限を特に定めていません

受付終了期間が決まった場合は追ってワイモバイル公式から何らかのアナウンスがあるかと思われますが、現状は受付期間については特に気にすることないでしょう。

おうち割光セットを申し込む方法と手順

次に、おうち割光セットを申し込むまでの流れを順に説明していきますが、ワイモバイルでの契約の有無や、ソフトバンクでの契約があるかで変わってきます。

  1. ワイモバイルで新規契約を行う
  2. ワイモバイルでの回線が開通後、ソフトバンク光かソフトバンクAirを申し込む
  3. ソフトバンクの回線開通後、おうち割光セットを申し込む

申し込みの流れは上記のようになります。

ワイモバイルもソフトバンク光・Airのどれも無い場合

まずは、ワイモバイルでの契約、ソフトバンク光、ソフトバンクAirの固定回線契約のどちらも無い場合を説明します。

何はともあれ、ワイモバイルでの契約が無ければ、割引の対象になる回線どころではありませんのでワイモバイルの回線を契約をすることになります。

ワイモバイル回線の契約は店舗でもネット上どちらでも可能ですが、料金プランは必ず以下の割引対象プランのどれかを選ぶことになります。

  • スマホプランS・M・Lのいずれか
  • データプランL
  • Pocket Wi-Fiプラン

ワイモバイルの契約と開通が完了したら、続いてソフトバンク光かソフトバンクAirの固定回線を申込み、開通させる事になります。

通常は固定回線の申込み後に開通の処理も一緒にさせる方がほとんどですのが、注意しておいて下さい。

ワイモバイルとソフトバンク回線の契約完了後の申込み手順

おうち割光セットの申込みは方法は2つあります。

  • ワイモバイルの店舗で申込む
  • My Y!mobileから申込む

このどちらかの方法になりますが、店舗で申込む場合は、契約したソフトバンク光かソフトバンクAirに申込んだ際の14桁の『申込み番号』が必要となります。

また、申込み自体は店舗とMy Y!mobileのどちらでも可能ですが、後述の理由によりMy Y!mobileよりも店舗で行った方が楽な事もあります。

申込む場合は店舗が楽

おうち割光セットの申し込みは、My Y!mobileよりもワイモバイルの店舗で申込んだ方が楽になります。

  • 店舗でワイモバイルの申込みと同時にソフトバンクAirやソフトバンク光、おうち割光セットも一緒に申込み可能
  • ソフトバンクの回線名義がワイモバイルの契約者名義と異なる場合は、店舗のみで申込み
  • ワイモバイルとソフトバンク回線の契約名義が異なる場合は、家族確認書類や同意書等提出が必要

以上の3点の理由から、おうち割光セットを申込む場合はワイモバイルの店舗で一緒に申込むのが楽です。

ワイモバイルの契約が既にある場合の申込み方法

ワイモバイルの契約を既に完了している、あるいは既に回線を持っている人がおうち割光セットを申込む場合は、そのままソフトバンク光、ソフトバンクAirを申込みます。

以降の方法については両方の回線が無い時と同様に、ソフトバンクの回線が開通後に、

  • My Y!mobile
  • ワイモバイルの店舗

おうち割光セットを申込むだけです。

次の章では、他社と比較して安くなるのかシミュレーションしてみます。

他社と比較して安くなるかシミュレーションしてみる

ここまでは、おうち割光セットの値引き額と申し込み方法を紹介しましたが、実際に気になるのは『他社と比較して安くなるのか』だと思います。

今回は、

  • ワイモバイルはプランLを新規契約した設定
  • 他社携帯電話は新規で契約したと想定
  • 比較する他社の料金プランはワイモバイルのプランLに近いプランを選ぶ
  • ソフトバンク光とソフトバンクAirのどちらかを契約したと想定
  • ソフトバンク光は戸建てとマンション、ソフトバンクAirはスタンダードプランでレンタルした場合を想定
  • 1~2年契約後料金が変わる場合はそちらも料金を表示する

以上の6点の条件を設定し、料金シミュレーションを行ってみました。

au:フラットプラン20GBと比較した場合

まずは、auフラットプラン20GB(スーパーカケホ)を契約しソフトバンク光かソフトバンクAirを契約した場合をシミュレーションしてみましょう。

契約事業者
(固定回線のタイプ)
契約
~12ヶ月目
の月額料金
13ヶ月目
~24ヶ月目
の月額料金
25ヶ月目以降
の月額料金
au(戸建て)10,700円11,700円11,700円
au(マンション)9,300円10,300円10,300円
au
(ソフトバンクAir)
10,170円11,170円12,170円
ワイモバイル
(戸建て)
9,180円10,180円10,180円
ワイモバイル
(マンション)
7,780円8,780円8,780円
ワイモバイル
(ソフトバンクAir)
8,650円9,650円9,650円

単純に料金の比較だけでも、auフラットプラン20GBよりも安くなっていますが、ワイモバイルのプランLの場合は、auフラットプラン20GBと比べて使用できるデータ量が1GB多くなっています。

auのスーパーカケホだと5分以内の通話が無料ですが、プランLだと10分以内の通話が無料なので、長時間の通話が多い人にお得というメリットがあります。

その為、料金も安く無料通話時間も通信量もプランLの方が多いので、auの回線+ソフトバンクの回線を契約するより、ワイモバイルとソフトバンク回線の方が安くなります。

auにはauひかりという固定回線と、スマホと固定回線の契約で使えるauスマートバリューという割引がありますが、建物によっては導入できないケースもあります。

もしも、auひかりを導入できない時にはワイモバイル+ソフトバンクの固定回線の組み合わせを検討してみると良いでしょう。

ソフトバンク:データ50GBプラスと比較した場合

ソフトバンクはワイモバイルの提供元回線なので、同名の割引サービスがありますが、こちらを適用せず個別に契約した場合は以下のようになります。

契約事業者
(固定回線のタイプ)
契約
~12ヶ月目
の月額料金
13ヶ月
~24ヶ月目
の月額料金
25ヶ月目以降
の月額料金
ソフトバンク
(戸建て)
11,680円12,680円12,680円
ソフトバンク
(マンション)
10,280円11,280円11,280円
ソフトバンク
(ソフトバンクAir)
11,150円12,150円13,150円
ワイモバイル
(戸建て)
9,180円10,180円10,180円
ワイモバイル
(マンション)
7,780円8,780円8,780円
ワイモバイル
(ソフトバンクAir)
8,650円9,650円9,650円

ソフトバンクの通話プラン準定額オプション(2年契約)+データ定額50GBプラスは、使用できる通信量がとても多いので、その分料金も4,000円程高くなります。

よくありがちなのが、世帯主名義でソフトバンクの固定回線を契約していて、家族がソフトバンクの携帯電話を契約して割引が適用されるのに申し込みがされていないケースです。

ソフトバンクの割引が適用できるなら申込んでみて、それでもワイモバイルの方が安くなる、そして50GBも通信容量がいらないならワイモバイルの方に乗り換えてみるのもアリでしょう。

他社と個別に利用するよりはるかにお得!

ワイモバイルのおうち割光セットの適用条件と申し込み方法、割引額についてここまで紹介してきました。

ワイモバイル『おうち割光セット』の適用条件と申し込み方法
  • ワイモバイルの対象料金プランでの契約が必要
  • ソフトバンク光かソフトバンクAirの契約が必要
  • 申し込みは店舗かMy Y!mobileから行う
  • 他社回線と比較すると4,000円近く安くなる事もある

最もお伝えしたいのは『他社回線+ソフトバンクの固定回線をそれぞれ契約するより安い』というのが大きなメリットである事です。

契約するスマホによっては毎月約4,000円以上も安くなり、年間で考えれば約48,000円と大きな通信費の節約になります。

個別に契約するよりもとてもお得なので、これから固定回線を申込もうと思っている方で既にワイモバイルを持っている人にはもちろんオススメです。

もちろん、MNPによるワイモバイルへの乗り換えを考えている方にもオススメ出来ますので、契約の更新の際には検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルは店舗よりもオンラインストアがお得である4個の理由

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ