ワイモバイルおすすめスマホランキング|最新機種を比較【2019秋冬】

  • 2019年11月13日
  • by 
ワイモバイルおすすめスマホランキング|最新機種を比較【2019秋冬】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルは安くて快適な通信速度でネットが利用できる格安として非常に人気があります。

2019年10月1日から料金プランも改定され、今まで以上にさらに使いやすくなりました。

この記事ではワイモバイルのおすすめスマホをランキング形式で発表していきます。

「ワイモバイルでおすすめの機種が知りたい」というかたは是非参考にしてください。

ワイモバイルおすすめスマホランキング
  • 第1位:Xperia 8
  • 第2位:iPhone 7
  • 第3位:HUAWEI P30 lite
  • 第4位:Android One X5
  • 第5位:かんたんスマホ

画像引用元:10月1日から2年縛りなし解除料なし|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルおすすめスマホランキング【2019年秋冬】

ワイモバイルの料金プラン

画像引用元:10月1日から2年縛りなし解除料なし|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルでは、2019年秋冬モデルとして10月25日にXperia 8が発売されました。

ワイモバイルでもついにXperiaのスマホが使えるようになりました!

価格やスペック、詳しい機種の特長をスマホごとに解説していくので、是非チェックしてください。

第1位:Xperia 8

ワイモバイルのエクスペリアエイト

画像引用元:Xperia 8|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Xperia 8は、SONYの人気スマホであるXperiaの最新モデルです。

項目Xperia 8
発売日2019年10月25日
価格35,784円
サイズ約158×69×8.1mm
約170g
ディスプレイ6.0インチ
OSAndroid 9.0
CPUQualcomm Snapdragon 630
RAM / ROM4GB / 64GB
バッテリー容量2,760mAh
アウトカメラ1,200万画素
800万画素
インカメラ800万画素
防水防塵
生体認証指紋認証

今回SONYからは、Xperia 5とXperia 8が発売されましたが、Xperia 8はXperia 5の廉価モデルだと思ってください。

そのため、機種代金も3万円台と格安SIMでも買い求めやすい金額になっています。

上位モデルのXperia 5と比べると性能は劣りますが、やはりXperiaですし普通に使う分にはほとんど支障はありません。

間違いなくワイモバイルで今1番おすすめのスマホといえます。

21:9の縦長サイズで使いやすい

Xperia 8の画面比率は21:9です。

縦長サイズなので片手でも扱いやすい仕様で、手の小さな女性や子どもも重宝できるでしょう。

また、映画のスクリーンとほぼ同じ画面比率なので、映画のような臨場感のある動画を楽しむことができます。

2つのアプリの同時操作が可能!作業効率アップが期待できる

縦長サイズなので、1度に2つのアプリを表示させることができます。

2つのアプリを同時に操作できるので、調べ物などの作業効率も大幅にアップするでしょう。

Xperia 8のポイント
  • 2019年秋冬の最新モデル
  • 21:9の縦長サイズで使いやすい
  • 2つのアプリの同時操作が可能!
ワイモバイルでXperia 8に機種変更|お得に購入する完全ガイド

第2位:iPhone 7

iPhone 7 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

画像引用元:iPhone 7 を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

iPhone 7は、Appleの人気スマホであるiPhoneシリーズの旧型モデルです。

項目iPhone 7
価格35,784円
画面サイズ4.7インチ
本体サイズ138.3×67.1×7.1
重量138g
CPUA10 Fusionチップ
ROM(本体容量)32GB/128GB/256GB
ピクセル密度326ppi
広角カメラ1,200万画素
最大5倍のデジタルズーム
インカメラ700万画素
Face IDTouch IDのみ

現在発売されているiPhone 11から辿ると、4世代程前のモデルとなります。

しかし、iPhoneを取り扱うことがそもそもできない格安SIMが多いので、その点ワイモバイルはiPhoneが購入できる貴重な格安SIMです。

防水防塵にも対応しているモデルなので、耐水性が気になる人にも安心です。

数世代前の旧型でも快適に使える安定したスペックを兼ね備えた優等生

iPhoneに搭載されている部品やプログラムは全てAppleが自社製造しているものです。

そのため、新旧モデルに拘わらず一貫性があり、どのモデルも長い間支障なく快適に使えるという特徴があります。

iPhone 7は既に4世代前のiPhoneですが、普通に使う分には今でも快適に使うことができるでしょう。

今はないホームボタン付きのコンパクトなiPhone

一時期はiPhoneのシンボルだったホームボタンも、iPhone Xの時点でなくなってしまいました。

iPhone 7は今では貴重なホームボタン付きのiPhoneだといえます。

また、画面サイズが6.0インチ近くなっている今のiPhoneと比べて、iPhone 7は4.7インチと非常にコンパクトです。

そのため、コンパクトサイズのiPhoneが欲しいという人にもぴったりです。

iPhone 7のポイント
  • だれでも使いやすいiPhoneシリーズ
  • 現在でも快適に使える安定したスペック
  • 今はないホームボタン付きのコンパクトなiPhone
iPhone 7とiPhone 8を徹底比較!価格差ほどの違いはあるか考察【2019】

第3位:HUAWEI P30 lite

ファーウエイPサーティライト

画像引用元:HUAWEI P30 lite, 超広角レンズ搭載 24MP AI トリプルカメラ※1 高精細フルHD+ディスプレイ | HUAWEI Japan

HUAWEI P30 liteは、世界シェア率トップクラスのHUAWEIが取り扱っているスマホです。

項目HUAWEI P30 lite
価格21,384円
画面サイズ6.15インチ
サイズ約152.9×約72.7×約7.4mm
159g
OSAndroid 9
CPUHUAWEI Kirin 710
RAM / ROM4GB / 64GB
バッテリー容量3,340mAh
メインカメラ2,400万画素
800万画素
200万画素
インカメラ2,400万画素
生体認証指紋認証

アメリカとの貿易戦争や情報漏洩の恐れなどで輸入規制がかかるなど、色々トラブルがあったHUAWEIですが、現在国内ではほぼ平常通り販売されています。

HUAWEIスマホは昔からカメラ性能に特化している点が特徴であり、今回紹介するHUAWEI P30 liteも安価でありながら高い性能を持つカメラを搭載しています。

22種類の撮影シーンを自動認識できる優秀なトリプルカメラ搭載

HUAWEI P30 liteのカメラはトリプルカメラです。

広角撮影やポートレートはもちろん、22種類の撮影シーンを自動認識し、複雑な調整をする必要なく綺麗な写真を撮ることができます。

夜景など、暗い場所での撮影にも重宝できます。

6.15インチの大画面でも片手にフィットするコンパクトサイズが魅力

画面サイズは6.15インチと大きめですが、画面占有率が非常に高いので思ったよりも全体的なサイズはあまり大きくありません。

片手にフィットするサイズ感なので、画面サイズが大きい割に扱いやすいスマホだといえます。

HUAWEI P30 liteのポイント
  • 優秀なトリプルカメラ搭載
  • 6.15インチの大画面でも片手にフィットするコンパクトサイズ
HUAWEI P30 liteレビュー|2018年最も売れたSIMフリースマホの後継機

第4位:Android One X5

アンドロイドワンファイブ

画像引用元:Android One X5|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

Android One 5XはGoogleが開発し、LGが製造を行っているGoogleスマホです。

項目Android One X5
価格41,544円
サイズ約153×72×7.9mm
約158g
ディスプレイ6.1インチ
OSAndroid 9.0
CPUQualcomm MSM8998
RAM / ROM4GB / 32GB
バッテリー容量3,000mAh
アウトカメラ1,600万画素
インカメラ800万画素
防水防塵
生体認証指紋認証

Googleスマホと聞くとPixelシリーズを思い浮かべる人も多いと思いますが、Android OneはPixelが発売される前にGoogleスマホとして発売されたスマホです。

Pixelは製造元のメーカーも明かされていない徹底振りですが、Android Oneの時にはメーカーが公表されており、これまでのモデルでもSHARPなどが製造に携わっていました。

サイドボタンでGoogleアシスタントやGoogleレンズをすぐに開ける

Android One 5Xでは、サイドボタンを1回押すとGoogleアシスタント、2回押すとGoogleレンズが起動できます。

Googleアシスタントとは、「OK, Google」と声をかけて、AIにスマホの操作をさせたり(電話など)天気やスケジュールの確認ができる非常に便利な機能です。

Googleレンズは、撮影した写真をGoogleで検索して被写体の名称などを調べることができる機能です。

9つの撮影シーンを自動認識するAI搭載カメラ

Android One 5XのカメラにはAI機能が搭載されています。

全9種類の撮影シーンを自動認識しシーンに合わせて調整を行うことで、どこでもクオリティの高い写真を撮ることができます。

Android One X5のポイント
  • サイドボタンでGoogleアシスタントをすぐに起動できる
  • 9つの撮影シーンを自動認識するAI搭載カメラ
Android One X5レビュー|シリーズ初の最高スペックのフラッグシップモデル

第5位:かんたんスマホ

かんたんスマホ

画像引用元:かんたんスマホ|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

かんたんスマホは、京セラが取り扱っているスマホ初心者向けのモデルです。

項目かんたんスマホ
価格28,584円
サイズ約147×71×9.2mm
約142g
ディスプレイ5.0インチ
OSAndroid 8.1
CPUQualcomm MSM8937
RAM / ROM3GB / 32GB
バッテリー容量2,600mAh
アウトカメラ1,300万画素
インカメラ500万画素
防水防塵
生体認証×

主にスマホを初めて使う人や高齢者の人に使いやすい仕様で設計されており、1人でスマホの操作に困ってもすぐに解決できるサポートも搭載されています。

機種代金もリーズナブルなので、家族がスマホを欲しいと言った時に購入を検討するスマホとしておすすめです。

大きなボタンと見やすい画面で簡単に操作ができる

電話・メール・ホーム画面にアクセスできるボタンが下部に設置されているので、基本的な操作はボタンだけで簡単に行えます。

画面に表示されるアイコンも大きく、文字サイズも大きくさせることができるので、スマホの画面が見にくいという人にも安心です。

わからないことがあっても安心!サポートを押すだけで自分で解決できる

サポートと呼ばれるアプリがインストールされており、操作でわからないことがあったら調べることができます。

自分で解決できない場合も、サポートのコールセンターに問い合わせすることができるので、身近にスマホのことを聞く人がいない時にも安心できます。

かんたんスマホのポイント
  • スマホを初心者や高齢者の人に使いやすい仕様
  • 大きなボタンと見やすい画面で簡単に操作ができる
  • わからないことがあればサポートアプリで解決

ワイモバイルを契約するメリット

笑顔の女性

これまではワイモバイルで取り扱っているスマホについて言及していきました。

次は、ワイモバイルを契約をするメリットについて詳しく解説していきます。

ワイモバイルを契約するメリット
  • 最安値1,480円から利用できる格安料金プラン
  • 格安SIMに分類されていながらソフトバンクの回線と通信エリアを使える快適な通信環境
  • 契約期間・契約解除料は一切なし!さらに使いやすくなった
  • XperiaやiPhoneが使える

最安値1,480円から利用できる安い料金プラン

ワイモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目スマホプランSスマホプランMスマホプランL
基本料金2,680円3,680円4,680円
データ通信量3GB→4GB9GB→12GB14GB→17GB
国内通話10分以内
無料
新規割
(6ヶ月間のみ)
-700円
おうち割 光セット(A)
または
家族割引サービス(2回線目以降)
-500円
6ヶ月間の月額料金1,480円2,480円3,480円
7ヶ月目からの月額料金2,180円3,180円4,180円
データ増量オプション
(25ヶ月間無料)
500円
3年目以降の月額料金2,680円3,680円4,680円

適用できる割引などを全て踏まえると、最安値1,480円で月4GB利用することができます。

また、10分以内の通話がかけ放題のオプションもコミコミの金額なので、かなりコストパフォーマンスが良いといえます。

ワイモバイルの新料金プラン「スマホベーシックプラン」の概要と旧プランとの違い

ソフトバンクの回線と通信エリアが使える快適な格安SIM

格安SIMは通常、大手キャリアの回線をレンタルしているため、混雑時など一定の時間帯で通信速度が著しく遅くなる傾向にあります。

しかし、ワイモバイルはソフトバンクの回線をソフトバンクと同じように使うことができます。

そのため、大手キャリアと変わらない通信環境で快適にネットを使用することができるのです。

契約期間・契約解除料はなし!

2019年10月1日から、ワイモバイルのこれまでの2年契約や自動更新、契約解除料を全て廃止としました。

ワイモバイルを解約する時も他社に乗り換える時も、以前と比べてかなり自由度が高くなったと思われます。

XperiaやiPhoneのような人気スマホも使える

iPhoneを購入できるのはもちろん、今回Xperiaの取り扱いも始まっていることがわかりました。

格安の海外スマホメインになりがちな格安SIMの中で人気スマホを使えるサービスとしても、ワイモバイルは大変重宝できるでしょう。

自分にはどれがあっている?ワイモバイルのおすすめスマホ比較

ソフトバンクのエクスペリアエイト

画像引用元:Xperia 8|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

最後に、ワイモバイルのおすすめスマホをまとめていきます。

どんな人にどの機種がおすすめなのか詳しく解説するので、是非チェックしてください。

Xperia 8:ワイモバイル初のXperiaシリーズ

現在、コストパフォーマンスも含めてワイモバイルで一番おすすめできるスマホです。

最新機種ですので性能も申し分ないです。

iPhoneに強いこだわりがなければXperia 8を選んでおくと無難でしょう。

iPhone 7:だれでも使いやすいスタンダードとなるモデル

これまでiPhoneユーザーだった人はもちろん、スマホを長く快適に使いたいという人にもiPhone 7はおすすめです。

今でこそ価格は3万円程度ですが、元々は6万円以上のハイエンドスマホです。

既に4世代前の旧型モデルですが、スペックは今でも安定して快適に使える程度であることは間違いありません。

HUAWEI P30 lite:価格重視ならこれ!

今回紹介したスマホの中で、1番リーズナブルなのはHUAWEI P30 liteです。

トリプルカメラ搭載でスペックが高いように思えますが、HUAWEIは以前からも性能の割にコストパフォーマンスが良すぎるスマホを多く販売しています。

できるだけ安くスマホが欲しいという人は、HUAWEI P30 liteを選ぶことをおすすめします。

Android One 5X:Googleユーザーにぴったり

Googleサービスとの相性が抜群なAndroid One 5Xは、発売から3年間はセキュリティの自動更新もあり安心して使うことができます。

Android OSなどの最新サービスも優先的に使えるといわれているので、Googleユーザーにはぴったりのスマホだといえます。

かんたんスマホ:初心者・高齢者など操作がわからない時も安心

スマホを初めて使う人や、高齢者の人はかんたんスマホがおすすめです。

わからない時もサポートアプリを開いて調べることもできますし、電話をかけてオペレーターに直接相談することもできるので、使いこなせるか自信がない人は是非かんたんスマホを選びましょう。

ワイモバイルのおすすめスマホ比較まとめ
  • Xperia 8
    ワイモバイル初のXperiaシリーズ
  • iPhone 7
    だれでも使いやすいスタンダードとなるモデル
  • HUAWEI P30 lite
    価格重視ならこれ!
  • Android One 5X
    Googleユーザーにぴったり
  • かんたんスマホ
    初心者・高齢者など操作がわからない時も安心

ワイモバイルでもXperiaが使える!契約の縛りもなくなってより使いやすい格安SIMへ

スマホを触る女子高生
ワイモバイルはこれまでiPhoneが使える格安SIMとして人気がありましたが、Xperiaという選択肢が広がりました。

格安SIMとしての価格の安さは申し分ないですし、通信環境もソフトバンクと同レベルのクオリティでネットを使うことができます。

格安SIMとしての唯一の弱点でもある2年契約も完全に廃止されました。

リーズナブルな月額料金で使えて、尚且つある程度快適に使えるミドルレンジスマホを購入できる格安SIMとしても、ワイモバイルは重宝できるといえるでしょう。

これからスマホの月額料金を安くしたいと考えている人は、是非1度ワイモバイルへの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ