【2021年最新】ワイモバイルおすすめスマホランキング|機種変更すべき人気の10端末

  • 2021年1月5日
  • by.a-sato

ワイモバイルとスマホ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルには人気スマホが多数ラインナップしています。

豊富な端末から選べる一方で、「どのスマホがおすすめなの?」を気になるかたもいますよね。

そこでこの記事では、ワイモバイルのおすすめスマホランキングを紹介します。

人気・価格・スペックで比較し、本当におすすめできる機種を選びました。

ワイモバイルでスマホを購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

※本記事中の価格は全て税込み表示

ワイモバイルで購入できるスマホ比較一覧表

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

次に、現在ワイモバイルオンラインストアで取り扱っている機種と価格を表にまとめました。

機種名本体価格発売日
iPhone SE
(64GB)
57,600円2020年4月24日
iPhone SE
(128GB)
64,080円2020年4月24日
Android One S836,000円2020年12月17日
AQUOS sense4 basic36,000円2020年11月19日
OPPO Reno 3 A26,640円2020年8月20日
かんたんスマホ 231,680円2020年8月6日
Xperia 10 Ⅱ54,000円2020年5月29日
Android One S726,640円2019年12月19日
Android One S623,760円2019年12月19日
Xperia 836,000円2019年10月25日
HUAWEI P30 lite22,968円2019年8月8日
Android One X554,000円2018年12月13日
Android One S528,800円2018年12月21日
かんたんスマホ15,840円2018年8月9日

ワイモバイルは新規や機種変更など、契約方法によって価格が異なる端末が多いです。

他社から乗り換えの場合は最大18,000割引、機種変更の場合は最大7,200円割引となります。

端末の割引額としてはかなり大きいので、しっかりと割引を活用することをおすすめします。

データ増量キャンペーン実施中!

【2021年最新】ワイモバイルおすすめスマホランキング

おすすめスマホランキング
次に、現在ワイモバイルで取り扱われているスマホの中から、おすすめの機種を10機種厳選しました。

ランキング形式でそれぞれの機種の特長を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone SE(第2世代)は2020年4月に登場した最新のiPhoneで、ワイモバイルでも8月27日から販売を開始しました。

ワイモバイルでiPhone SE(第2世代)に機種変更する方法はとても簡単です。

iPhone SE(第2世代)の特徴は、なんと言ってもiPhone 11シリーズと同じ最新SoCの「A13 Bionic」が搭載されていること。

SoCはスマホの「脳」にあたる部分で、普段の動作の軽さからゲーム性能、カメラ性能に至るまで、9割方ここで決まると言っても過言ではありません。

つまりiPhone SE(第2世代)は、iPhone 11 Proのパフォーマンスとほぼ同等の、超ハイスペックなスマホなのです。

それがワイモバイルでは、ソフトバンク以外からのMNPまたは新規契約でMプランかSプランを選べば、4万円未満で購入することができます。

純粋なパフォーマンスの面でも、コストパフォーマンスの面でも断トツにおすすめです。

データ増量キャンペーン実施中!

2位:Xperia 10 Ⅱ

Xperia 10 llデザイン

Xperia 10 ll
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 665
OSAndroid 10
バッテリー3,600mAh
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント・
ブルー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 ll 実機レビュー
Xperia 10 Ⅱは、現在発売されているワイモバイルのスマホの中で最新の機種です。

有機ELディスプレイが搭載された高画質ディスプレイは21:9の縦長サイズで、1画面に2つのアプリを表示して操作できます。

電話やLINEをしながら地図アプリを開くなど、ますます効率の良い使い方ができるでしょう。

また、高性能なトリプルカメラが搭載されているので、どんな場所でもプロ並のクオリティの高い写真が撮影できます。

データ増量キャンペーン実施中!

3位:AQUOS sense4 basic

aquos-sense4-basic

画像引用元:AQUOS:シャープ

AQUOS sense4 basic
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ約176g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM3GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 720G
OSAndroid 10
認証
防水IPX5/IPX8
カラーライトカッパー・ブラック・シルバー
AQUOS sense4 basicは、日本のメーカーであるシャープから発売されているスマホです。

前作のAQUOS sense3はかなりのロングセラーとなっており、その人気スマホをパワーアップした新作が登場しました。

シリーズ最高のバッテリー容量やサクサク使える高機能CPUなど、使いやすさを追求した1台になっています。

画面に表示する内容によって消費電力を制御したり、鮮やかな色味を表現するカラーマッピング技術など、ディスプレイにもこだわりが見て取れます。

データ増量キャンペーン実施中!

4位:OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 A
ディスプレイ6.44インチ
本体サイズ高さ:160.9 mm
幅:74.1 mm
厚さ:8.2 mm
重さ175 g
アウトカメラ広角レンズ:4,800万画素
超広角レンズ:800万画素
モノクロレンズ:200万画素
ポートレートレンズ:200万画素
インカメラ1,600万画素
バッテリー4,025mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 665
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーブラック・ホワイト
価格39,800円
詳細OPPO Reno3 A実機レビュー
OPPO Reno3 Aは、とてもコストパフォーマンスに優れたスマホです。

4眼カメラを搭載しており、中でも超広角+4,800万画素のレンズは大きな景色も一枚の綺麗な写真に納めることができます。

おサイフケータイや防水など、生活に必要な機能もしっかりそろっているのも嬉しいポイント。

CPUは最新モデルではないものの、このクラスのスマホが2万円代で購入できるのは驚きです。

5位:Android One S8

京セラ Android One S8

画像引用元:S8 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

Android One S8
ディスプレイ6.26インチ
本体サイズ高さ:162 mm
幅:76 mm
厚さ:8.7 mm
重さ約169g
アウトカメラデュアルカメラ
メイン:約1,600万画素
サブ:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,100mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMT6768
2.0GHz+1.7GHz
オクタコア
OSAndroid 11
生体認証顔認証
カラーホワイト、ペールブルー、ブラック
詳細Android One S8レビュー
Android One S8は、Android Oneシリーズの最新作です。

前作も評判がよかったのですが、さらにパワーアップして新作が発売されました。

6.26インチのフルHDディスプレイを搭載しており、迫力のある動画やゲームを楽しむことができます。

また大きな画面のおかげて二つのアプリを同時に動かすことができるため、作業効率の向上も期待できますね。

カメラはAIが自動でシーンを判別するなど、新しい技術も詰まっています。

最新OSを搭載しているので、新しいものが好きな方には特におすすめです。

6位:Xperia 8

Xperia 8 Lite

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 8
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:158 mm
幅:69 mm
厚さ:8.1 mm
重さ170g
アウトカメラ1,200万画素+800万画素
デュアルカメラ
インカメラ800万画素
バッテリー2,760mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 630
OSAndroid 9
カラーブラック・ホワイト・
オレンジ・ブルー
詳細Xperia 8 実機レビュー
Xperia 8は、ワイモバイルで初めて取り扱われたXperiaスマホです。

価格もXperia 10 Ⅱより安いので、よりリーズナブルにXperiaスマホを購入したい人にぴったりです。

Xperia 10 Ⅱと同じく21:9の縦長サイズのディスプレイなので、1ページあたりに表示される情報量も非常に多く、より効率良く情報取集ができるようになります。

カメラ性能も非常に高く、撮影シーンを自動的に認識するデュアルカメラが搭載されているので、どんな場所でも簡単に綺麗な写真が撮れます

第7位:Android One S7

android-one-s7

画像引用元:Android One S7 ワイモバイルの特長|AQUOS:シャープ

Android One S7
OSAndroid 10
SoC(≒SoC)Snapdragon 630
本体サイズ約147×70×8.9mm
重量約167g
ディスプレイ5.5インチ
液晶
2,160×1,080ピクセル
メモリ(RAM)3GB
内部ストレージ(ROM)32GB
外部ストレージmicroSD対応
(最大512GB)
アウトカメラ約1200万画素+
約800万画素
インカメラ約800万画素
生体認証非対応
防水・防塵IP68
バッテリー容量4,000mAh
Google Pixelシリーズの前に、Googleの純正モデルとして開発されてきたAndroid One。

Android One S7は、SHARPが開発したAndroid Oneスマホであり、写真や動画を実物に近いリアルな色味で楽しむことができるディスプレイが特徴です。

動画をよく視聴する人にぴったりなスマホだといえます。

また、バッテリーも最長で1週間持つので外出時にも安心して利用できます。

データ増量キャンペーン実施中!

シニアにおすすめのスマホ:かんたんスマホ2

かんたんスマホ2

画像引用元:かんたんスマホ2

かんたんスマホ2
ディスプレイ約5.6インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ約151g
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約500万画素
バッテリー3,300mAh
RAM3GB
ROM32GB
SoC(≒CPU)MT6761
OS Android 10
認証なし
カラーシルバー・レッド・ネイビー
ワイモバイルではシニア向けのスマホとして、かんたんスマホ2が発売されています。

前作のかんたんスマホから2年ぶりの新作です。

5.6インチの縦長大画面を採用しているので、文字やアイコンが大きく表示されます。

またよく使う連絡先や電話専用キーなども配置されており、シンプルでわかりやすい操作性が特長です。

かんたん文字入力昨日を使えば、見やすく押しやすいキーで入力の間違いを防いでくれます。

ガラケーのおすすめ:DIGNO ケータイ3

DIGNO3ケータイ

画像引用元:DIGNO® ケータイ3

機種名DIGNO® ケータイ3
メーカー京セラ
SoC非公開
OS非公開
内蔵メモリ/ストレージ非公開
背面カメラ/インカメラ画素数8 MP
防水対応
おサイフケータイ対応
ワンセグ・フルセグ対応(ワンセグ)
価格28,800円
DIGNO ケータイ3は、京セラが手がけているスマホです。

ガラケーならではのシンプルな機能とデザインはそのまま、もっと使いやすくなるように機能がアップデートされています。

相手の声が小さい時や雑踏の中でも通話時の声がしっかり聞こえるよう、大型のレシーバーを搭載。

また聞こえ方を「おだやか」「くっきり」から調整できるので、自分にあった音声にすることができます。

防水・防塵にもしっかり対応しているので、万が一の際にも安心できますね。

データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルでスマホ機種を選ぶ際のポイント

LG style3-iPhone SE
ワイモバイルには基本的に5万円以下で購入できる機種が揃っています。

まずは、ワイモバイルでスマホを選ぶ時にどのような点を重視するべきなのか解説していきます。

iPhoneかAndroidスマホか

ワイモバイルではiPhoneの取り扱いもあるので、iPhoneとAndroidスマホのどちらを選ぶべきかまず考えましょう。

iPhoneといっても、現在はiPhone 7のみの販売で、最新の機種を使いたいという人にはおすすめできません。

AndroidスマホとiPhoneは基本的な部分は同じですが、操作性や仕様が大きく異なります。

たとえば、Androidスマホはカスタマイズ性が高く、ホーム画面などを自分好みにレイアウトすることができます。

一方で、iPhoneはAndroidスマホほどカスタマイズの面での自由度はないですが、非常にシンプルで洗練されたデザインが多くの人に人気です。

自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

機種性能(スペック)はどのくらい必要か

格安SIMで取り扱われているスマホの多くはミドルレンジスマホです。

安価ですが、普通に使う分には支障がない程度のスペックが備わっています。

10万円を超えるようなハイスペックな機種はありませんが、ミドルレンジスマホといってもメーカーによって備わっている機能や基本的な性能が異なるので、自分はどのくらいのスペックが必要なのか考えましょう。

おサイフケータイの有無で選ぶ

ワイモバイルで取り扱われているスマホは海外製も多く、おサイフケータイが搭載されていない場合もあります。

キャッシュレス決済が普及している今、スマホで電子マネーを使っている人も多いでしょう。

普段からスマホで買い物したり交通機関を利用している人は、必ずおサイフケータイの有無についても確認してください。

バーコードやQRコードで決済するアプリであれば、おサイフケータイでなくても利用できます。

かんたんスマホなど特定のニーズに合わせて選ぶ

機種によってスペックが異なるように、特定のニーズを対象に設計されたスマホもあります。

例えば初心者や高齢者でも簡単に使えるかんたんスマホはとても人気。

その他にもGPSで居場所を把握したり利用制限ができる子ども用のキッズスマホなどが代表的です。

自分にとってスマホに必要なものは何なのか考え、このような特定ユーザー向けの機種を選ぶこともおすすめです。

データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルオンラインストアでスマホを購入する手順

次に、ワイモバイルオンラインストアで新規契約する時にどのように操作をすれば良いのか、実際に途中まで申し込みを進めてみました。

画像と一緒に解説するので、初めてオンラインストアを利用する人は是非参考にしてください。

  1. ワイモバイルオンラインストアを開き、「機種を探す」をタップ
    ワイモバイル購入手順
  2. 機種一覧から購入したいスマホを選んでタップ
    ワイモバイル購入手順
  3. 容量が複数あるスマホは容量を選ぶ
    ワイモバイル購入手順
  4. カラーを選ぶ
    ワイモバイル購入手順
  5. 契約方法とプランを選ぶ
    ワイモバイル購入手順
  6. 支払い回数とオプションを選ぶ
    ワイモバイル購入手順
  7. 該当する割引があれば選択
    ワイモバイル購入手順
  8. 料金を確認
    ワイモバイル購入手順
  9. 問題なければ「ご購入手続きへ」をタップ
    ワイモバイル購入手順
  10. 必要なものを確認して「お手続きへ進む」をタップ
    ワイモバイル購入手順
  11. Yahoo! JAPAN IDを持っている人はログイン
    ワイモバイル購入手順
  12. 本人確認書類をアップロードし、契約者情報を入力
    ワイモバイル購入手順
  13. 入力が完了したら「入力内容確認へ」をタップ
    ワイモバイル購入手順

誤りがないか確認した後に、申し込みをすれば完了です。

申し込み完了後ワイモバイルで審査が行われ、審査が無事完了すると購入したスマホとSIMカードが自宅宛に郵送されます。

データ増量キャンペーン実施中!

ワイモバイルで機種変更する際のおすすめオプション

データ増量無料キャンペーン2

画像引用元:データ増量無料キャンペーン2

次に、ワイモバイルで機種変更する時におすすめなオプションを紹介します。

今回は3つのオプションをピックアップしました。

故障安心パックプラス

月額759円で加入できる故障安心パックプラスは、スマホが故障や紛失した時に利用できる保証オプションです。

水濡れや全損時に5,500円で修理ができたり、紛失時に会員価格で同一機種が購入できるなど、よくスマホを壊す・失くす人には安心のオプションです。

故障や紛失が原因で機種変更する人は、是非加入しておくべきでしょう。

スーパーだれとでも定額

ワイモバイルのプランには最初から10分かけ放題がついていますが、+1,100円で無制限のかけ放題にすることができます。

これまで10分かけ放題で定期的に通話料が1,100円を超えている人は、是非とも検討してみてください。

ワイモバイルで通話かけ放題になる条件4つ|プラン料金と申込手順を解説

データ増量オプション

月額550円で、通常のプランのデータ容量から1GB~3GB増量するオプションです。

Sプランの場合は+1GB、M/Rプランの場合は+3GBです。

データ容量が足りなくなって追加課金している人は、是非加入しましょう。

尚、新規や乗り換えであれば1年間オプション料金が無料です。

この場合は無条件ではなく、データ増量オプションへの申し込みが必要となります。

データ増量キャンペーン実施中!

スマホの購入はワイモバイルオンラインストアが便利!

ワイモバイル オンラインストア

画像引用元:今月のスタッフおすすめ|オンラインストア|Y!mobile

ワイモバイルは実店舗とオンラインストアからスマホを購入できますが、今スマホを買うならワイモバイルオンラインストアがおすすめです!

この章では、ワイモバイルオンラインストアのメリットについて解説していきます。

事務手数料・送料無料

実店舗で契約する場合は3,300円の契約事務手数料が発生しますが、ワイモバイルオンラインストアなら事務手数料が一切かかりません。

また、オンラインストア購入となるとスマホは自宅宛に郵送される流れとなりますが、送料もかかりません。

実店舗よりも3,300円お得に契約でき、オンラインストアだからと別途料金が発生することもないのでかなりお得です。

24時間いつでも申し込みできる

実店舗だと営業時間を気にしないといけませんが、オンラインストアなら24時間いつでも契約ができます。

深夜でも早朝でも自分の都合の良い時間に手続きできるので、忙しい合間に時間を作る必要もありません。

ショップに行く必要がない

手続きはネット環境があればできますし、契約したスマホは自宅に郵送されます。

そのため、ショップに行く必要は一切ありません

ワイモバイル側でもオンラインストア利用を促しているので、感染リスクを下げるためにもオンラインストアを利用する方が安心です。

タイムセールなどオンラインストア限定のキャンペーンがある

スマホがお得な価格で購入できるタイムセールでは、人気のスマホが大幅値引きして販売されることがあります。

どのスマホが対象になるかは事前にわからないので、もしもタイムセールを行っている際にはしっかりチェックしましょう。

また新品よりも安く買えるアウトレット品の取り扱いなど、オンラインストアにしかないサービスもあります。

オンラインストア限定キャンペーンが開催されることもあるので、よりお得に購入したいという人にもワイモバイルオンラインストアはおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアのメリット
  • 事務手数料と送料が無料
  • 24時間いつでも申し込みできる
  • ショップに行く必要がない
  • タイムセールなどオンラインストア限定のキャンペーンがある
【2月最新】ワイモバイルのキャンペーン情報まとめ|乗り換え・機種変更で今使えるもの

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。