ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換え|手順やタイミング、注意点

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の手続き方法や注意点、お得に乗り換えられるタイミングなどを解説します。楽天モバイルへの乗り換えには3つの方法があり、それぞれ注意点が異なります。本記事は複雑になりがちな乗り換え手続きをわかりやすく解説しました!
  • 2021年5月28日
  • by.yoshinaga0719

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事では、ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換え方法を紹介します。

楽天モバイルは1GB以下なら無料で利用でき、最低でも5,000ポイントが還元されることからサブ回線として契約する方が多くいます。

しかし、気を付けなければいけないのが、乗り換え方法です。

ワイモバイルから乗り換える際に、スムーズに契約できるよう、手順や注意するべきポイントをしっかりと把握しておきましょう。

乗り換え手順を早く確認したい方はこちらをクリック

ワイモバイルから乗り換える際のポイント
  • ワイモバイルからの乗り換える方法は3つある
  • ワイモバイルで端末を購入した方はSIMロック解除が必要
  • シンプルプランからの乗り換えは違約金が発生しない
  • 乗り換えのタイミングは毎月20日~25日あたりがおすすめ
今なら1回線目のプラン料金が3ヶ月無料!

画像引用元:楽天モバイル株式会社

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法は3つある

楽天モバイルのiPhone

画像引用元:iPhone発売記念キャンペーン 最大20,000円相当分をポイント還元 | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法は、3つあります。

自分がどの方法で乗り換えるのかを、確認しておきましょう。

楽天モバイルへの3つの乗り換え方法
  • 【パターン①】今使っているスマホのまま楽天モバイルへ乗り換える
  • 【パターン②】ワイモバイルで購入したスマホで乗り換える
  • 【パターン③】楽天モバイルで新しくスマホを購入して乗り換える

【パターン①】今使っているスマホのまま楽天モバイルへ乗り換える

まず1つ目が、今使っているスマホのまま楽天モバイルへ乗り換える方法です。

この方法は、新しくスマホを購入する必要がないため、楽天モバイルでSIMのみ契約すればOKです。

しかし、注意点が1つだけあります。

それは、今使っているスマホが楽天モバイルでも利用できるか確認をすることです。

動作確認ができていないスマホに楽天モバイルのSIMを差し込んでも、利用できない可能性があります。

公式サイトで確認できるので、事前に確認しておきましょう。

【パターン②】ワイモバイルで購入したスマホで乗り換える

2つ目のパターンは、ワイモバイルで購入したスマホで乗り換える方法です。

ワイモバイルを利用している方の中には、ワイモバイルのキャンペーンなどを利用して、ワイモバイルでスマホを購入した方もいるでしょう。

そういった方は、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除とは、楽天回線でも利用できる状態にすることです。

SIMロックが解除されていないと楽天回線を利用できないので、要注意です。

【パターン③】楽天モバイルで新しくスマホを購入して乗り換える

3つ目のパターンは、楽天モバイルで新しくスマホを購入して乗り換える方法です。

このパターンの場合は今使っているスマホのデータをバックアップしておき、購入したスマホが届いたときにデータの移行をする必要があります。

また、楽天モバイルでは「iPhone発売記念キャンペーン」や「Rakuten UN-LIMIT VI申し込みキャンペーン」が開催されています。

お得にスマホをゲットしたい方は確認しておきましょう。

乗り換える前に必要な物を揃えておこう

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える前に、必要な書類を揃えておきましょう。

書類が揃っていると、スムーズに乗り換えることができますよ。

必要な物
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • クレジットカード、銀行口座
  • 楽天モバイル対応スマホ(SIMのみの場合)
  • 楽天会員IDとパスワード
  • MNP予約番号

本人確認書類には他にも健康保険証や日本国パスポート、住民基本台帳カードなどが利用できます。

しかし、補助書類を用意する必要があります。

補助書類
  • 公共料金の請求書(電気・ガス・水道のいずれか)
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

いずれも発行から3ヶ月以内で、氏名・住所が申し込み内容と一致している必要があります。

ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換え手順

TODOリスト
それでは早速、ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換え手順を紹介していきます。

乗り換え手順
  1. 楽天モバイルの対応機種であることを確認
  2. ワイモバイルでMNP予約番号を取得する
  3. ワイモバイルでSIMロック解除をする
  4. スマホのデータをバックアップしておく
  5. 楽天モバイルに申し込む
  6. 楽天モバイルでMNP開通手続きをする
  7.     

  8. SIMカードを挿入してデータの引き継ぎをする
  9. スマホのAPN設定をする
  10. スマホの初期設定をする

楽天モバイルの対応機種であることを確認

下に当てはまる方は、楽天モバイルの回線に対応しているか確認をしましょう。

確認が必要な方
  • 今使っているSIMフリースマホをそのまま利用する方
  • ワイモバイルで購入したスマホで乗り換える方
  • SIMのみ契約する方

楽天回線に対応していないと、契約しても利用できない可能性があります。

そのため、契約前に公式サイトで必ず確認しておきましょう。

しかし、楽天モバイルで新しくスマホを購入する方は確認する必要はありません。

ワイモバイルでMNP予約番号を取得する

MNP予約番号は、電話番号をそのままにして他社へ乗り換える際に必要な番号になります。

ワイモバイルでMNP予約番号を発行する方法は、以下の3種類です。

MNP予約番号の取得方法
  • My Y!mobile
  • 電話
  • ワイモバイルショップ

この中で一番楽な方法は「My Y!mobile」です。

「My Y!mobile」にログインして流れに沿って手続きをすれば、10分程度で簡単にMNP予約番号を取得できます。

なお、MNP予約番号には有効期限があり、発行してから15日間です。

また、MNP転出手数料・番号移行手数料は無料です。

さらにMNP予約番号を発行したからといって、ワイモバイルの回線が使えなくなるわけではないので、安心してください。

My Y!mobileの受付時間
  • 24時間いつでも
電話で発行する場合
  • ワイモバイルの携帯から:151
  • 他社の携帯から:0570-039-151
  • 受付時間:9:00~20:00

ワイモバイルでSIMロック解除をする

ワイモバイルでスマホを購入した方は、ワイモバイルでSIMロック解除の手続きが必要になります。

SIMロックされている状態では、他社の回線を利用することはできません。

SIMロック解除の流れは、以下の通りです。

ワイモバイルのSIMロック解除の手続き方法

  1. MY Y!mobileにログインしてIMEI(製造番号)を入力する
  2. ワイモバイルIMEI番号の入力

    この見出しの画像引用元:SIMロック解除の手続き方法を教えてください。|よくあるご質問(FAQ)

    IMEI番号は15桁の数字となっており、さまざまな方法で確認できます。

    一番簡単な方法は、電話アプリを起動し「*#06#」と入力することです。

    この方法だと、iPhoneでもAndroidでもすぐに確認できます。

  3. IMEI番号と機種名に相違がなければ「解除手続きをする」をタップする
  4. 解除コードをメモして完了
  5. ワイモバイルのSIMロック解除手続き

    Andoridスマホの場合、手続きが完了した後に解除コードが発行されます。

    この解除コードは、楽天モバイルのSIMカードを挿入した際に必要なので、絶対にメモしておきましょう。

    また、iPhoneの場合は解除コードは発行されません。

スマホのデータをバックアップしておく

楽天モバイルでスマホを購入して乗り換える方は、スマホのデータをバックアップする必要があります。

iPhoneの方はiCloud、Andoridの方は純正のアプリを使ってバックアップを取るのが、最も簡単な方法です。

また、Androidの場合は写真や動画のバックアップを取ることはできないので、Googleフォトなどを利用しましょう。

それぞれの詳しいバックアップの方法は以下の記事で紹介しているので、不安な方は確認しておきましょう。

iPhoneのバックアップを取得して復元する方法【iCloud/iTunes】 Androidスマホのデータを安全にバックアップ&復元する方法

楽天モバイルに申し込む

スマホのデータをバックアップしたら、申し込みをしましょう。

楽天モバイルの申し込み手順

  1. 楽天モバイルの公式サイトにアクセス
  2. 「新規/乗り換え(MNP)お申込み」をタップ
  3. 楽天モバイルの申し込み手順1

    この見出しの画像引用元:楽天モバイル

  4. 「プランを選択する」をタップ
  5. 楽天モバイルの申し込み手順2

  6. 「この内容で申し込む」をタップ
  7. 楽天モバイルの申し込み手順3

  8. 楽天会員にログイン
  9. 本人確認の方法を選択
  10. 楽天モバイルの申し込み手順4

  11. 「他社から乗り換え(MNP)」を選択
  12. 楽天モバイルの申し込み手順5

  13. MNP予約番号を入力し次へ進み「申し込む」をタップすれば完了
  14. 楽天モバイルの申し込み手順6

楽天モバイルでMNP開通手続きをする

my 楽天モバイルにアクセスし、MNP開通手続きをしましょう。

手続きはたったの4ステップで、10分ほどで完了します。

また、手続きには申し込み時間が決まっており、9:00~21:00までとなっています。

21:00以降に手続きをすると、開通するのが翌日の朝9時以降になるので要注意です。

MNP開通手続きの手順
  1. my 楽天モバイルにアクセス
  2. 画面右上の「≡」をタップし「お申込み履歴」を開く
  3. 「申し込み番号」をタップ
  4. 「MNP転入する」をタップして完了

SIMカードを挿入してスマホのAPN設定をする

SIMカードが届いたらAPN設定をする必要があります。

iPhoneのAPN設定方法

iPhoneの場合はSIMカードを挿入すると「アップデート」が表示されるので、アップデートをタップすれば利用可能となります。

ただし、iOS14.4以降である必要があるので、最新のバージョンにしておきましょう。

また、SIMカードを挿入する前にワイモバイルのAPN構成プロファイルを削除しておく必要があります。

ワイモバイルのAPN構成プロファイルが残っている状態だと、楽天回線に繋がらない可能性が高いからです。

プロファイルの削除方法は以下の通りです。

  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 画面下部の「プロファイル」をタップ
  4. ワイモバイルの構成プロファイルをタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップして完了

AndroidスマホのAPN設定方法

楽天回線対応製品の場合は、手動でAPN設定を行う必要はなく、自動で通信接続が完了します。

ここでは、楽天回線動作保証外のAndroidスマホのAPN設定の方法を紹介していきます。

  1. 「設定」を開きます
  2. 無線とネットワークの「その他」をタップ(機種によって項目が変わる)
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名」をタップ
  5. 「メニュー」をタップして新しいAPNの設定をする
  6. APNの設定をする
  7. 楽天モバイルのAPN情報
    APN名楽天(rakuten.jp)
    APNrakuten.jp
    MCC440
    MNC11
    APNタイプdefault,supl
    APNプロトコルIPv4/IPv6
    APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
    PDPタイプIPv4/IPv6
  8. 「保存」をタップしてAPN設定の一覧から楽天モバイルを選択して完了

楽天モバイルの必須アプリをインストールしポイントをゲットする

Rakuten LINK アプリ

画像引用元:‎「Rakuten Link」をApp Storeで

最後に「Rakuten Link」アプリをインストールして、ポイントをゲットしましょう。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

「Rakuten Link」アプリとは、楽天モバイルが提供している電話アプリです。

「Rakuten Link」アプリを利用することで、通話が無料で利用できます。

また、「Rakuten Link」アプリを利用して以下の条件を満たすことで、5,000ポイントが還元されます。

5,000ポイント獲得の条件
  • 「Rakuten Link」アプリで10秒以上の通話
  • 「Rakuten Link」アプリでメッセージを1回以上利用すること

これらの条件は、Rakuten UN-LIMIT VIに申し込んだ後、翌月末日の23:59までに行う必要があります。

楽天モバイルへ乗り換えるベストなタイミングはいつ?

楽天モバイルへの乗り換える際のベストタイミング

ワイモバイルに支払う利用料金のことを考えると、ベストなタイミングは毎月20日〜25日あたりになります。

なぜなら、ワイモバイルの月額料金は日割り計算がされず、1日でも20日でも、30日でも月額料金は同じだからです。

また、その他にも以下のような理由が挙げられます。

他の理由
  • 申し込み状況によってSIMや購入したスマホの到着が遅れる可能性がある
  • MNP開通手続きには受付時間がある

月末ギリギリになってしまうと、楽天モバイルの転入手続きができずに月を越してしまう可能性があります。

月を越してしまうと、一日しか使っていないのにワイモバイルに基本料金を支払う可能性があり、損をしてしまいます。

スムーズな切り替えをするのであれば、20日〜25日あたりに申し込んで、時間に余裕を持っておくと安心です。

ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換える際の4つの注意点

注意点

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際には、いくつか注意点があります。

これから紹介する注意点を確認しておくことで、トラブルを未然に防ぎスムーズな乗り換えができます。

乗り換え時の注意点
  • ワイモバイルはプランによって違約金が発生する場合がある
  • 楽天モバイルの対応機種であることを確認する
  • MNPの有効期限が7日以上残っている必要がある
  • MNP開通手続きには受付時間がある

ワイモバイルはプランによって違約金が発生する場合がある

ワイモバイルは、プランによっては違約金が発生する場合があります。

違約金が発生するプランと違約金は、以下のようになっています。

料金プラン契約解除料
スマホプラン10,450円
データプラン10,450円
4G-Sプラン10,450円

上記のプランはすでに新規申し込みの受付が終了しており、新しいプランへ移行済みの方も多くいるでしょう。

現在ワイモバイルで契約できる「シンプルS/M/L」プランは、違約金が発生しません。

楽天モバイルの対応機種であることを確認する

楽天を契約する前には、今使っているスマホが対応機種であることを確認しましょう。

というのも、確認せずに契約を進め、いざ利用するときになって繋がらないといった事態を回避するためです。

そのため、契約前に公式サイトで必ず確認しておきましょう。

MNPの有効期限が7日以上残っている必要がある

ネットから申し込む場合、ワイモバイルで発行したMNP予約番号の有効期限が、7日以上残っている必要があります。

MNP予約番号の有効期限は15日ですが、発行してから7日以内に楽天モバイルに申し込まないと失効になります。

その場合、再度ワイモバイルで発行手続きしなくてはなりません。

そのため、基本的にはMNP予約番号を発行したら、その日に楽天モバイルの申し込みをしましょう。

MNP開通手続きには受付時間がある

MNPの開通手続きには、受付時間が設けられています。

MNP開通手続きの受付時間は、以下の通りです。

MNP開通手続きの受付時間
  • 9:00~21:00まで:当日に開通
  • 21:01~翌8:59まで:翌9時以降

21時過ぎに開通手続きをすると、開通するのが翌日の9時以降になってしまいます。

月末のギリギリに申し込んで、開通手続きが間に合わなかったら、開通するのは翌月になります。

そのため、開通手続きをするのであれば、時間に余裕のある休日にしましょう。

スムーズに乗り換えて楽天モバイルを利用しよう

スマホを持つ女性
この記事では、ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換え手順やタイミングの時期、注意点を紹介しました。

ワイモバイルから乗り換える際のポイント
  • ワイモバイルからの乗り換える方法は3つある
  • ワイモバイルで端末を購入した方はSIMロック解除が必要
  • シンプルプランからの乗り換えは違約金が発生しない
  • 乗り換えのタイミングは毎月20日~25日あたりがおすすめ

今使っているスマホから乗り換える場合はSIMロック解除が必要であり、新しくスマホを購入する場合は、データのバックアップを取る必要があります。

乗り換え時の注意点は下記の通りでした。

乗り換え時の注意点
  • ワイモバイルはプランによって違約金が発生する場合がある
  • 楽天モバイルの対応機種であることを確認する
  • MNPの有効期限が7日以上残っている必要がある
  • MNP開通手続きには受付時間がある

また、楽天モバイルではだれでもゲットできるポイント還元キャンペーンを開催しているので、ポイントの貰い忘れがないようにしましょう。

楽天モバイルへ乗り換える方は、ぜひこの記事を参考にスムーズに乗り換えてお得に利用しましょう。

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。