Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiの評判|いいところ・不満なところ

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWiFiの評判|いいところ・不満なところ

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

地下鉄で使えず、充電もフルで1日もたない

  • 25歳
  • 女性

購入のきっかけはiPhoneのギガ数がすぐなくなってしまうことと、パソコンなど他の機械でもインターネットを使いたかったからです。

携帯がSoftbankだったことと、年齢的に学割が効くと言われてY!mobileにしました。
(WIMAXなども検討しましたが価格的に安かった。家族でY!mobileを使ってて家族割も適用になったので。)

結論から言うとポケットWifiは使いづらいです。

欠点からいうとまずは地下鉄など電車で使えないことです。

仕事へ行くときに時間つぶしをしたかったのですが全くつながらず使えませんでした。

あとは充電が1日もたないことです。

接続に時間がかかるのが嫌で持ち運ぶときは常に電源を入れっぱなしでいたのですが1日持ちません。

なので、肝心な時に使えないのが嫌なので使うたび電源を入れたり消したりしていたのですがそれがすごく手間に感じました。

持ち運ばなくてはいけないので手荷物も増えてしまうので絶対に使うとわっかている時にしか持ち運びもしなくなっていました。

利点は、カフェなどネット環境が無いお店でパソコンなどを使うときには便利です。

今ではネット環境の整っているお店も多いのですがつながりづらかったり、機械に疎いので何か乗っ取られたりするのではないかと不安になりますが、それが全くなく安心して使えます。

あとは、どれだけ使っても低速にはならないので動画や映画を自宅で見る時には持ってて良かったと思います。

基本はそこまでたくさんネットを使いませんが今まで低速で悩んでたことを考えると今は安心して使えています。

あと、数か月で後進の時期が来るのですが、正直更新は考えていません。

理由は、自宅にもWifiを家族がつなげたここと、学割がなくなってしまっているらしく料金が1,000円ほど高くなってしまうからです。

今はスマートフォンのギガ数を20ほどに上げた料金と、ポケットwifiとスマートフォンの料金を足した金額もあまり変化がないので、解約を考えています。

ポケットWifiは普段仕事でパソコンを使ってどこかで作業をする人には便利だと思います。

今私は自宅にWifiをつなげてしまったのであまり使う機会も減りましたが、一人暮らしや家につなげるほど必要ないけど通信速度に悩んでる人にはおすすめです。

地下鉄でも使えるポケットWiFiは「どんなときもWiFi」がおすすめ

LTE回線利用で通信速度や品質は安定している

  • 37歳
  • 男性
  • 会社員

ワイモバイルが提供しているポケットWifi端末の「305zt」を利用しています。

以前は、イーモバイル(現ワイモバイル)のglp06を使用していて、契約切り替えに合わせて機種変更した端末です。

自宅の中はWifiがありますので、普段、自宅の中ではポケットWifiを利用することはありませんが外出時には常に持ち歩いて使用しています。

電車の中、会社でもLTE回線が使用できて通信速度も満足できるスペックです。

305ztを使っていて便利な点は充電の持ちがglp06に比べて良いことと立ち上がりが早いことです。

これ1台でモバイルPCやタブレット、ゲーム機などの端末を7台ほど接続することができます。

iPhoneでテザリングをして充電の減りを気にせずにインターネット接続が出来るので、複数台の端末を保有するものとして大変重宝します。

305ztを使っていて困ったことは充電するためのインプットジャックの部分作りが比較的弱く、長い期間を利用しているとプラグを指すインプットジャックの部分が甘まくガバガバになって電気の接点が悪くなり充電不良を起こすことです。

電源ケーブルを刺したり抜いたりすることで経年劣化でこのようになってしまいます。

製品本体は頑丈に作られていますので、液晶部分が少々気づいてしまう程度で、ボディに不具合はでない作りになっています。

それとglp06に比べると、端末本体の大きさは薄くなっているのですが、幅が広くなっており、ポケットに入れるかさばります。

バッグに入れて持ち運びする必要があるので荷物になります。

それと、不都合で大変困ったのが、接続キー(名称)が勝手に変更されてしまうというトラブルが起こったことです。

接続キー(名称)は、305zt端末本体の設定画面からいつでも変更ができるので、ポケットに入れている間などに知らないうちに設定が変わってしまっていたことです。

気をつけておかないと液晶をさわってしまい設定画面に変遷し、データ上書きする恐れがあります。

SIMフリー化することのできる端末ですので、更新が来たら格安SIMを入れて使い倒そうかと思っています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

ポケットWiFiは、WiMAXの電波が届かないところでも使えることが多く、基本的に室内や地下鉄でも使えることが多いです。

WiMAXは、首都圏エリアでの回線が強く、通信速度もポケットWiFiに比べると比較的いい傾向になります。

ただし、少し離れると電波が入らなくなるなどデメリットもあります。

モバイルWiFiを検討している方は、ポケットWiFiで調べると、WiMAXは紹介されないこともあるので注意しましょう。

WiMAXとポケットWiFiの両方からみたおすすめランキングをご参考にしてください。

ポケットwifiおすすめランキング|価格が安くて快適に使える2社を比較

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ