よくばりWiFiの全て|完全無制限の真実とメリットとデメリット

よくばりWiFiの全て|完全無制限の真実とメリットとデメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもWiFiなど、最近はレンタルのWiFiルーターのサービスが非常に人気があります。

WiFiルーターを購入する必要がなく、月額料金が3,000円程度で大容量のインターネットを利用できるからです。

加えて、海外でも利用できることから非常に利便性が高いです。

こういった中、2019年9月によくばりWiFiと呼ばれる新たなレンタルWiFiのサービスが始まりました。

よくばりWiFiとは
  • 2019年9月からサービスがスタートした新しいレンタルWiFiサービス
  • 1ヶ月プランと24ヶ月プランの2種類で最安値3,450円
  • 使える回線はソフトバンクのみ
  • 海外でも利用することができる

今回は、そんなよくばりWiFiの料金プランや端末などのサービス内容、メリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

まだ始まったばかりの新しいレンタルWiFiサービスなので、興味のある人は是非チェックしてください。

無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

↓この記事を動画で!↓

よくばりWiFiのサービス

よくばりWiFi

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

まず、よくばりWiFiのサービス内容について詳しく解説していきます。

よくばりWiFiには、

  • 国内向け
  • 海外向け

2種類の料金プランがあるのが特徴です。

2年契約がほとんどのレンタルWiFiサービスですが、よくばりWiFiは短期間使いたい人向けのプランもあるのが魅力的です。

価格も24ヶ月プランで3,000円台と良心的なのも嬉しいポイントです。

では、よくばりWiFiの料金プランや初期費用、オプションや支払い方法などについて紹介します。

よくばりWiFiの料金プラン

まず、よくばりWiFiの料金プランについて詳しく解説します。

よくばりWiFiには、国内向けプランと海外向けプランの2種類があり、国内外それぞれ2種類ずつの料金プランが用意されています。

大半のレンタルWiFiサービスは、2年間などの長期的なプランがほとんどですが、よくばりWiFiには短期ユーザー向けの料金プランもあります。

国内利用の場合

よくばりWiFiの国内利用向けプランは2種類あります。

  • 1ヶ月プラン 4,880円
  • 24ヶ月プラン 3,450円

1ヶ月の短期間のみのプランと、24ヶ月プランの2種類となります。

24ヶ月間長期で利用できるレンタルWiFiは多いですが、1ヶ月の短期間のみ利用できるプランがあるレンタルWiFiはかなり少ないです。

少々割高にはなってしまいますが、1ヶ月間お試し感覚で気軽に使えるのではないでしょうか。

ちなみに通信制限はなく、無制限で利用することが可能です。

海外利用の場合

よくばりWiFiは海外でも利用することができます。

  • 利用国エリアA:1,250円/日
  • 利用国エリアB:1,850円/日

海外での利用は1GB制限となっており、1GBを超えると通信速度が遅くなります。

利用国エリアが2つに分かれており、渡航する国や地域によってプラン料金が異なります。

1日1GBまで使うことができるので、現地で調べ物をしたり連絡をする程度なら申し分なく利用できます。

端末はレンタル

端末は購入ではなくレンタルです。

他のWiFiルーターであれば、月々機種代金を分割で支払うプランも多いですが、よくばりWiFiの場合はレンタルなのでWiFiルーターを購入する必要はありません

また、レンタル代も一切かからないので、端末に関する料金は発生しないということになります。

よくばりWiFiの初期費用や契約解除料

次に、よくばりWiFiの初期費用と契約解除料について見ていきましょう。

簡単に表にしてみたので、まずは確認してください。

項目よくばりWiFi
契約事務手数料3,800円
端末レンタル代無料
契約解除料0ヶ月~12ヶ月:18,000円
13ヶ月~24ヶ月:12,000円
26ヶ月目以降:9,500円
契約更新月(25ヶ月目):0円

契約事務手数料が3,800円と他社に比べて少々割高なのが印象的です。

また、契約解除料は24ヶ月プランのものであり、12ヶ月以内・24ヶ月以内・26ヶ月以降と解約時期によって契約解除料が異なるので注意が必要です。

契約更新月は25ヶ月目の1ヶ月間となっており、この月だけは契約解除料がかかりません。

25ヶ月を過ぎると自動更新になるので、解約するタイミングはしっかり覚えておきましょう。

機器損害金に注意

端末に対する料金は一切かからないと前述しましたが、ペナルティが発生する可能性があります。

  • 解約後に期限内に端末を返却しない場合
  • 返却した端末が故障している場合

などは、機器損害金が18,000円かかってしまいます。

解約後の端末の返却期限は解約月の翌月5日までなので、忘れないようにしましょう。

また、レンタル品なので大事に使うことが大切です。

オプション「端末補償」とは

よくばりWiFiには、「端末補償」と呼ばれるオプションもあります。

端末補償は月額380円で、レンタルした端末が壊れた時に無償で交換できるオプションです。

返却時に故障していると18,000円の機器損害金が発生してしまうので、不安な人は加入しておくと良いでしょう。

契約月と翌月の最大2ヶ月間無料になるので、お試しで加入するのも良いかもしれません。

ただし、交換から6ヶ月以内に再度故障すると18,000円の交換費用が発生してしまうので注意してください。

尚、この端末補償は紛失や盗難には対応していません。

支払いはクレジットカード

よくばりWiFiの支払いはクレジットカードのみとなります。

対応している国際ブランドは下記の通りです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners Club

多くのクレジットカードでも対応していますが、クレジットカードがないと利用することができません。

クレジットカードがない人は利用できないので、クレジットカードを新たに作るか諦めるしかありません。

端末発送は最短即日

契約は全てオンラインで行われるので、端末も郵送で自宅宛に届けられます。

郵送と聞くと「時間がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、よくばりWiFiでは端末の発送が最短即日で行われます。

ただし、即日発送には申し込みを平日13時、土曜11時までに終わらせる必要があるので、急ぎの場合は気をつけてください。

端末情報

次に、よくばりWiFiでレンタルできるWiFiルーターの端末情報について解説します。

項目端末:U2S
重さ約149g
サイズ127×65.7×14.2 mm
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
連続通信時間12時間
同時接続5台
端末レンタル代無料

重さやサイズ感は従来のWiFiルーターとほぼ同じです。

鞄の中に入れておけば持ち運びにも支障はないでしょう。

連続で12時間通信ができますし、最大5台まで接続可能なので、家族みんなで使ったり友達と一緒に使うこともできます。

よくばりWiFiのサービス内容
  • 料金プランは1ヶ月プランと24ヶ月プランの2種類
  • 端末はレンタルでレンタル代無料
  • 海外プラン用意
  • 25ヶ月目の契約更新月以外に解約をすると契約解除料が発生する
  • 返却期間を過ぎたり故障した場合は機器損害金18,000円が発生
  • 補償オプションあり

よくばりWiFi公式サイトはこちら

よくばりWiFiのメリット

よくばりWifi

画像引用元:【公式】よくばりWiFi – 新世代の通信サービスでよくばっていこう –

よくばりWiFiには、公式で5つのサービスのポイントが掲示されていますが、それ以上に魅力的な点があります

よくばりWiFiのメリット
  • 1ヶ月プランがあるので長期契約が嫌な人にもぴったり
  • インターネットが無制限で使える
  • ソフトバンクの回線を使える
  • 工事不要
  • 端末はレンタルなので購入する必要がない
  • 国内外で使える

上記のメリットについて詳しく見ていきましょう。

1ヶ月プランがあるので2年縛りが嫌な人も安心

契約したら絶対に24ヶ月ということではありません。

短期で使いたい人は1ヶ月プランを選ぶこともできます。

そのため、2年縛りが嫌だという人やお試し程度に使いたいという人にも使いやすいレンタルWiFiサービスではないでしょうか。

インターネットが無制限で使える

よくばりWiFiでは通信制限が一切なく、インターネットを無制限で使うことができます。

そのため、ネットヘビーユーザーの人でも通信量を気にする必要なく利用することができるでしょう。

一方で、違法ダウンロードによる過度なデータ通信や、ネットワーク環境に支障が出るレベルで使いすぎている場合は、通信制限がかかる可能性があります。

どの程度で通信制限がかかるのか具体的には不明ですが、ある程度の通信量を使う分には支障なく快適に利用できるのではないでしょうか。

ソフトバンク回線を使える

よくばりWiFiで使えるのはソフトバンクの回線です。

ソフトバンクは日本の携帯電話の大手3キャリアの1つで、広いサービスエリアを持っています。

ソフトバンクが使える場所では基本的に使えるので、地下や山奥など電波が繋がりにくい場所ではない限り、比較的広い範囲で使えるでしょう。

工事不要ですぐにスマホやタブレットと接続ができるWiFiルーター

よくばりWiFiで使えるのはWiFiルーターであり、スマホやタブレットのWiFi設定でパスワードを入力すればすぐに使うことができます。

固定回線と異なり工事などの手間が一切不要なので、自宅の環境などで固定回線の工事ができない人も気軽に使えます。

端末はレンタルなので購入不要

端末はレンタルなので、購入の必要もありません

大手キャリアなどのWiFiルーターのように分割で機種代金を払う必要もないので、コスト面でも大変お得です。

24ヶ月以内に解約した場合も、分割の機種代金を引き続き支払うこともなく、契約解除料だけ支払えば終わりです。

国内外で使える

国内向けプランだけでなく、海外用のプランもあるのが魅力的です。

海外でも1日あたり定額で利用することができるので、過度に請求額が上がることもなく安心して使うことができます。

普段から頻繁に海外出張や海外旅行に行く人も重宝するのではないでしょうか。

よくばりWiFiのメリット
  • 1ヶ月プランもあるので短期間の利用にも◎
  • インターネットが無制限で使える
  • ソフトバンク回線が使える
  • 工事不要
  • 端末の購入不要
  • 国内外で使える

よくばりWiFiのデメリット

よくばりWiFi

次に、よくばりWiFiのデメリットについて解説していきます。

またサービスが開始されて間もないので、サービス内容を見た限りでわかるよくばりWiFiのデメリットをまとめてみました。

よくばりWiFiのデメリット
  • クレジットカードしか使えない
  • どの程度で速度が制限されるのか曖昧
  • 2年縛りがきつい
  • 下りの最大通信速度が150Mbps
  • 知名度が低い

それぞれについて、下記にて詳しく紹介します。

クレジットカードしか使えない

よくばりWiFiではクレジットカードしか使うことができません。

口座振替やコンビニ払いに対応していないので、クレジットカードを持っていない人は必然的に使うことができません。

クレジットカードを新たに作るか、クレジットカードを持てない人は諦めるしかないでしょう。

他のレンタルWiFiサービスも同じようにクレジットカードのみしか使えないサービスが多いので、今後支払い方法が増えることを期待したいですね。

どの程度で通信速度が制限されるか曖昧

通信制限がなく無制限で利用できるというのがよくばりWiFiの最大の魅力です。

しかし、「違法ダウンロードで大量に使った場合やネットワークを占有するレベルで使った場合は速度制限がかかる」といわれています。

ネットワークを占有するレベルでインターネットを使うという感覚が、どの程度かわかる人はほとんどいません。

余程使わない限り通信制限がかかることはないと思えますが、蓋を開けたら案外通信制限が頻繁に起きてしまうなんてことも有り得ます。

つまり、使ってみないとどの程度インターネットが使えるかわかりません。

無制限とはいわれていますが、インターネットの回線が混雑している時やあまりに長時間使っている場合は、一時的に通信制限がかかることを覚悟した方が良いかもしれません。

2年縛りがきつい

よくばりWiFiには1ヶ月プランと24ヶ月プランの2種類があります。

初期費用と契約解除料の項目で解説した通り、解約する時期によって契約解除料がかなり高いです。

最大18,000円というのは、携帯電話のキャリアにもありません。

また、契約解除料が高いだけでなく、契約更新月が1ヶ月しかなく、契約更新月を過ぎたら自動更新で9,500円の契約解除料がかかるというのもかなりシビアです。

下りの最大通信速度が150Mbpsとやや遅め

下りの最大通信速度が150Mbpsというのも気になります。

最近のWiFiルーターの中でもかなり遅めです。

最近のWiFiルーターの多くが500Mbps超えで、中には1,000Mbpsを超えるサービスもあります。

ただし、このような最大通信速度と呼ばれるものは「ベストエフォート方式」という、電波にとってベストな条件下で計測した通信速度が採用されています。

そのため、実際の通信速度はここまで速いわけではありません。

下りの実行速度で30Mbps程度出ていれば十分でしょう。

サービスが始まったばかりで知名度も低いので不安が大きい

よくばりWiFiは2019年9月にサービスが開始された新しいレンタルWiFiサービスです。

そのため、まだまだ知名度も低く実際に利用したことがある人も少ないです。

誰でも知っているような大手なら安心感がありますが、知名度の低い新しいサービスは「本当に大丈夫か」と心配になってしまいます。

今後、徐々に具体的な評価も出てくると思いますが、まだまだ情報不足なので「利用してみるのが怖い」という気持ちはあるかもしれません。

よくばりWiFiは無制限で使えるレンタルWiFiサービス!今後の評価に期待

WiFi

最後に、よくばりWiFiのデメリットについてまとめます。

よくばりWiFiのデメリット
  • クレジットカードしか使えない
  • どの程度で速度制限があるのか曖昧
  • 2年縛りが厳しい
  • 下りの最大通信速度がやや遅め
  • サービスが始まったばかりなのでまだまだ知名度も評価も少なく不安要素が多い

よくばりWiFiは1ヶ月プランと24ヶ月プランの2種類があったり、最安値3,000円台で利用できる点など、魅力的な点がたくさんあります。

インターネットが無制限で使えるので、通信量を気にする必要なく使うことができます。ネットヘビーユーザーの人にも安心ですね。

一方で、クレジットカード払いしかできない点や、通信速度がやや遅めな点など、少々問題と思える点もあります。

何より、まだ始まったばかりのサービスで知名度が低く、具体的な評価がされていないということもあり、「本当に大丈夫かな?」と心配になる人も多いのかもしれません。

1ヶ月だけ使えるプランもあるので、レンタルWiFiを使おうと考えている人は是非試しに使ってみてはいかがでしょうか。

よくばりWiFi公式サイトはこちら

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ