bitWaveをスマホアプリ化してやりたかったこと|編集長よし松の備忘録

bitWaveをスマホアプリ化してやりたかったこと|編集長よし松の備忘録

bitWaveスマホアプリ化にあたり大々的にキャンペーンを行っています。

twitterとメルマガ会員を足して10万人…途方もない数字です。だって動物・癒し動画で134,528フォロワー(2019/8/23現在)ですよ。

bitWaveがそれと同じフォロワーに達することある!?て感じです。

それはさておき、なぜこの度スマホアプリ化に至ったか後世に伝えるために、ここに記しておきます。まぁ伝える跡継ぎいませんが。

記事中で開発中ではありますが少しだけアプリのイメージを公開します。開発中なのでリリース時には変わる可能性があります。ご了承ください。

→bitWaveアプリキャンペーンはこちら!

トップ画像:23時過ぎのよし松

bitWaveアプリ化って何するの!?

bitWaveアプリアイコン

まず第一に記事をアプリで見れるようにですね。

今はほら、Googleで検索して記事にたどり着いて見ていただいてますが、出来れば直で来てほしいわけです。

ファンが欲しいんです。ファンとお話したいんです。悪口は嫌ですよ。

ファン「こういうスマホで困ったことあるんですよ」

よし松「え、僕もわかんない。でも一緒に解決策を探すことはできますよ」

みたいな感じで。twitterとかでだんだんそういうの増えていったらいいな、と思います。

第二に、CGM(Consumer Generated Media)を作りたいと思いました。

ほら自分がコンテンツを作らなくても、コンテンツが充実していくってらk…素敵じゃないですか★

しかも結局第三者の意見が1番信憑性高いし、信じられますよね。メディアの一方的な配信だと、「これ金もらって書いてるんちゃうか」って疑いの目を持ってしまうと思うんです。私は結構そういうタイプです。

でも、不特定多数の方の意見だったら信じられるじゃないですか。そういうの作りたかったんです。

ソフトバンクバナー

bitWaveスマホアプリしようって思ったきっかけは何?

bitWaveアプリアイコン

※開発者があてで入れた文言がふざけていたためモザイク処理しています。

んー正直言って”先輩社員に「やれ」って言われたから”ですかね。

多くの方がそうだと思うのですがただでさえタスク過多のところに、さらにタスク積む気にはなりませんよね。

言われたとき「ウソだろ…あんた僕がどれだけ大変か1番近くで見てるじゃん」と思い、真顔で「そうですねーやりたいですねー」と空返事していました。

その先輩社員が正気じゃないと思っていたので、とりあえず何もせず日々のタスクを淡々とこなしていました。

でもどうやら正気で本気らしく「アプリ化まだ?」と言ってくるので、「自分がやれ」という言葉を飲み込んでアプリ化に踏み切りました。

bitWaveスマホアプリの制作チームは?

bitWaveアプリ
※開発者があてで入れた画像がふざけていたためモザイク処理しています。

よし松は記事の編集とかタイトルだしとか書類作ったりなんだりはできますが、アプリの根幹部分のプログラミングはできません。デザインもできません。応援しかできないのです。

それでも上司や社長が協力してくれ、社内で理想のチームを組むことができました。

さて、一緒にbitWaveスマホアプリ化に進んでくれる頼りになる仲間ができました。それに、私がそれに工数を割けるように、これまでの私の仕事を率先して引き継いでくれた仲間もいます。

基本的に他人に頼るのが嫌いですが、人に頼らないで自分の力だけでやるのは、出来ることに限りがあると骨に沁みました。

多くの方に支えられ、bitWaveスマホアプリは着々と作られました。WEBが子供だとすればアプリは孫みたいなものです。鬼可愛い。

bitWaveスマホアプリの可能性は?

bitWaveアプリ

多言語対応したいです。スマホって世界中で同じものを使っています。

でもそれについて話すのってほとんど同じ国の人だけですよね。これってもったいない。日本人の感じ方と外国人の感じ方で違うかもしれないし。

それに自国産のスマホを他国の方に使っていただいているのとかワクテカじゃないですか。

だから多言語対応したいです。でもどうやってやったらいいか探り中です。もしアイディアある方はぜひ教えてください。

あとは位置情報を取得しての近くのスマホ修理ショップとか、キャリアショップに案内できたら良いですね。

スマホが壊れた時に「bitWave」アプリ見れば大丈夫!となっていただけたら最高です。

他には料金比較なんかもできたら嬉しいですよね。例えば今ドコモを利用しているけど、auもしくはソフトバンクに乗り換えたらいくらになるか?など。

ユーザーの方々の声をいただいて、スマホにまつわる”不”を解消していきたいと考えています。

いずれは世界中のスマホにbitWaveのアプリがプレダウンロードされているのが夢です。

bitWaveアプリに力を

ここまでbitWaveアプリについての概要や経緯や将来などについて語ってきました。

お気づきかもしれませんがユーザーの方がいて初めて素敵なアプリになります。

もちろん有益な記事を配信して、それだけでも「良いアプリだな」と思ってもらえるものを目指します。

ですがたくさんのユーザーのリアルタイムのレビューを見ることができたら、もっと有益だと思うのです。

だからみなさん力を貸してください。その力で日本を元気にする玉を作っていけたらと思います。

→bitWaveアプリキャンペーンはこちら!

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー