使ってわかったy.uモバイルのメリット・デメリット|速度と料金を他社比較

使ってわかったy.uモバイルのメリット・デメリット|速度と料金を他社比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

2020年3月にサービスがスタートしたy.uモバイル。

料金も安くU-NEXTがお得に使えるなど評判な格安SIMですが、まだサービスが新しいということで使うのが不安だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、y.uモバイルを実際に使ってみた感想やメリット・デメリットについて紹介していきます。

y.uモバイルを使ってわかったメリットとデメリット
  • 初期設定がとても簡単
  • 比較的いつでも通信速度が安定している
  • 動画を観るのもスムーズで快適
  • SIMカードを付け替える時にプロファイルを削除しないと付け替えた後のSIMカードが使えない

併せて、料金プランや手数料、他社とy.uモバイルを比較した結果などについても詳しく解説していきます。

y.uモバイルの契約を検討している人は是非参考にしてください。

※本記事中の価格は税込み表示

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

トップ画像引用元:y.u mobile | お得なキャンペーン実施中

y.uモバイルとは?

y.u mobile

画像引用元:y.u mobile | お得なキャンペーン実施中

y.uモバイルとは、ヤマダ電機と動画アプリサービス「U-NEXT」を傘下に持つUSEN-NEXT HOLDINNGSが共同で運営している格安SIMです。

項目プラン名通信量料金
音声通話SIMシングル3GB1,859円
シェア20GB6,589円
データSIMシングル3GB990円
SMS付き+132円
シェア20GB6,050円
SMS付き+132円
ギガのストック上限100GBまで
データチャージ300円/GB
y.uでんわベーシック11円/30秒
10分かけ放題935円
無制限かけ放題2,970円
U-NEXT月額料金2,189円
修理費用保険0円
安心フィルタリング330円

この章では、y.uモバイルの料金プランやサービスの特長について解説していきます。

シンプルな料金プランと充実したオプションサービス

料金プランは個人向けの小容量プランと複数の人数でシェアできる大容量プランの2種類のみです。

データ容量も3GBと20GBの2種類しかありません。

ただ、データ容量の追加料金は1GB330円で、100GBまで無期限でストックが可能です。

データ容量の追加の相場は1GBで1,100円程度ですし、翌月繰越がほとんどなので気軽にデータをチャージしやすいという点が魅力です。

また、10分かけ放題や無制限かけ放題などの通話オプション、無料でスマホが壊れた時の修理費用保険が付帯されているなど、オプションサービスも充実しています。

U-NEXTがお得に使える

シェアプランであれば、月額料金にU-NEXTの利用料金が組み込まれています。

U-NEXTは20万作品以上の動画が見放題で、尚且つ雑誌も読み放題で利用することができます。

さらに、映画や電子書籍をU-NEXTで購入・レンタルした場合、最大40%がポイントとして還元されます。

ポイントはU-NEXTのレンタルや購入だけでなく、y.uモバイルのデータチャージにも利用できます。

そのため、U-NEXTを普段使っている人にとっても非常にお得なサービスだといえます。

音声通話SIMなら22,500円のキャッシュバック実施中※6月30日まで

現在y.uモバイルでは、6月30日までに申し込むと22,500円のキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックの付与タイミングは利用開始月から起算して13ヶ月目とかなり期間がかかります。

しかし、3GBのシングルプランであれば約1年分の利用料金が実質無料になるのでかなりお得です。

25歳以下ならデータチャージ料金が最大25GBまで無料

6月1日から当面の間、25歳以下を対象に毎月のデータチャージ料金を最大25GBまで無料になります。

つまり、シングルプランの3GBを含めて合計28GBまで1,859円で利用できるということになります。

これは新型コロナウイルス感染拡大によって学校に行くことができない学生が、少しでも快適にオンライン学習ができるようにという目的で始まったものです。

ただ、緊急事態宣言が解除されたあとも、オンライン学習に対応するためのインターネット整備補助に関わる「学びの保証」に賛同し、25GBまでの無料化を当面の間継続するとのことです。

y.uモバイルとは?
  • シングルプランとシェアプランの2つだけ!シンプルでリーズナブルな料金プラン
  • U-NEXTがお得に使える特典付き
  • キャンペーンで音声通話SIMなら22,500円のキャッシュバック
  • 25歳以下なら25GBまでデータチャージ料金が無料

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

【口コミ・評判】y.uモバイルを実際に使ってみた

今回は実際にy.uモバイルを使ってみたので、その時の設定方法などについて詳しく解説していきます。

筆者がy.uモバイルのSIMカードを使ったのはドコモのiPhone XRです。

この章ではiPhoneでy.uモバイルを使う時の初期設定の流れやSIMロックの解除方法について紹介していきます。

ただし、Androidスマホの場合は若干操作が異なる可能性があります。

SIMロック解除の流れ

筆者のiPhoneはドコモ、y.uモバイルの回線もドコモなので通常はSIMロック解除は不要となります。

ただし、ソフトバンクやauなどドコモ以外で購入したスマホの場合はSIMロック解除が必要となるので、予め手続きを済ませておきましょう。

SIMロック解除は店舗でも可能ですが、自分でやれば手数料の3,300円がかかりません。

ただ、SIMロック解除の作業では他社のSIMカードが必要となりますので準備をしておいてください。

SIMのロック解除の流れ
  1. キャリアのアプリサービスへアクセス
  2. 「SIMロック解除手続き」を選択
  3. SMSに届いたセキュリティコードを入力
  4. 製造番号などの必要情報を入力する
  5. 確認メールの送信先を指定し、内容を確認してSIMロック解除の申し込みを行う
  6. 申し込み完了後に届いたメールに記載されているURLをタップしてSIMロック解除方法を確認
  7. 一旦スマホの電源を切り、他社のSIMカードに差し替える
  8. スマホの電源をつけるとアクティベーションロックの解除が求められるので、必要な情報を入力する
  9. 最後に設定アプリでネットワークの名前を確認して終了

まず、キャリアのアプリサービスにログインします。筆者の場合はMy docomoになります。

SIMロック解除1

次に、「SIMロック解除」のメニューを探します。

基本的に見つかりにくい場所にあることが多いので、トップ画面の検索欄で「SIMロック解除」と入力して探した方が早いかもしれません。

SIMロック解除2

注意事項を確認したら次へ進みます。

SIMロック解除3

My docomoの場合、手続き前に契約中の電話番号にSMSを送信します。

そのSMSに記載されているセキュリティコードを下記画面に入力してください。

SIMロック解除4

次に、端末の製造番号など必要な情報を入力していきます。

iPhoneの場合、製造番号は設定アプリから確認できます。

次に、確認メールを送るアドレスを指定します。

SIMロック解除6

最後に製造番号が間違っていないかなど確認し、手続きを完了してください。

SIMロック解除7

手続きが終わると、指定したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

メール内のURLをタップし、SIMロック解除方法を確認してください。

SIMロック解除8

iPhoneの場合は、このまま一旦電源を落とします。

そして、他社のSIMカードに差し替えたら再度電源を入れてください。

SIMロック解除9

すると、上記のような画面が表示されます。

Androidスマホの場合はここでロック解除に必要なパスコードの入力が必要のようですが、iPhoneの場合はApple IDとパスワードを入力します。

SIMロック解除10

最後に、設定アプリを開いてネットワークの名前を確認しましょう。

筆者はauのSIMカードを入れたので、SIMロック解除後のネットワーク名は「KDDI」になっています。

正常に他社のSIMカードが使えていることが確認できたら、SIMロック解除は完了です。

y.uモバイルを使う時の初期設定の流れ

SIMロック解除が完了したら、いよいよy.uモバイルのAPN設定を行います。

y.uモバイルの初期設定
  1. スマホの電源を落としてSIMカードを抜く
  2. y.uモバイルのSIMカードに差し替える
  3. スマホの電源をONにする
  4. カメラを起動し、マニュアルに記載されているQRコードを読み込む
  5. プロファイルのダウンロードを許可
  6. 設定アプリを開く
  7. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  8. 「インストール」をタップ
  9. パスコードを入力する
  10. 「インストール」をタップ
  11. 「完了」をタップ

まず、送られてきたSIMカードを確認しましょう。

y.uモバイル設定

y.uモバイルのスターターキットは、1冊のパンフレットのような仕様でした。

y.uモバイルの設定

中を開くと、SIMピンとSIMカードが貼り付けられ、初期設定のマニュアルが同封されています。

マニュアルを開くと、細かく丁寧に初期設定の手順が記載されていることがわかります。

初期設定では、基本的にこのマニュアルを参考にしながら操作しましょう。

y.uモバイルの設定

SIMピンが同封されているというのは何気に嬉しいですね。

わざわざiPhoneの箱を探す必要がなくなりました。

スマホの電源を落とし、まずは今まで使っていたSIMカードを抜き取ります。

y.uモバイルの設定

nanoSIMはかなり小さいですが、なるべくICチップに触れないように取り外してください。

かなりデリケートなので、指の皮脂や汚れで不具合が発生してしまう恐れもあります。

今まで使っていたSIMカードを抜いたら、上記のスターターキットからy.uモバイルのSIMカードを取り出します。

番号が記載されているのでSIMカードの画像は掲載しませんが、サイズを3段階に調整することが可能です。

自分のスマホに合っているサイズに切り取り、SIMスロットに入れてください。

SIMカードを本体に入れたら、スマホの電源を入れます。

y.uモバイル設定

ここからAPN設定をしていきましょう。

APN設定にはWi-Fi環境が必要なので、予め接続しておいてください。

※筆者は新規契約ですが、MNP(乗り換え)の場合は別途利用開始手続きなどがあります。

y.uモバイル

マニュアルに記載されているQRコードをまず読み込みます。

iPhone XRの場合はカメラアプリを起動するだけでQRコードの読み込みが可能なので、専用の読み込みアプリは不要です。

プロファイルのダウンロードを許可しましょう。

y.uモバイルの設定

そしてホーム画面に戻り、設定アプリをタップします。

y.uモバイル 設定

すると、設定アプリ上部に「プロファイルがダウンロードされました」という文言が表示されるので、その部分をタップしてください。

y.uモバイル設定

すると、プロファイルのインストール画面に切り替わります。

y.uモバイル設定

「インストール」をタップすると、iPhoneのパスコードが求められるので入力しましょう。

y.uモバイルの設定

警告の内容を確認し、再度「インストール」をタップします。

y.uモバイルの設定

最後に「完了」をタップすればy.uモバイルのAPN設定は完了です。

思ったよりもかなり簡単で、5分もかからなかったように思えます。

Androidスマホの場合はAPN情報を手入力する必要があるので、もう少し時間がかかるかもしれません。

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

ここが良い!使ってわかったy.uモバイルのメリット

次に実際にy.uモバイルを使ってどのようなメリットがあったのか紹介します。

今回初期設定だけでなく、調べ物をしたりSNSを見るなど、一通りネットを使ってみましたが、筆者が予想していたよりも快適に使えるということがわかりました。

iPhoneなら初期設定も簡単で迷わずに設定ができた

スターターキットに細かく初期設定の手順が記載されたマニュアルが同封されていて、とても親切だと感じました。

さらにはQRコードを読み込んでプロファイルをインストールするだけなので、操作が非常にシンプルなのが魅力です。

格安SIMの多くは基本的に自分で初期設定などを行う必要があり、あまりスマホに慣れていない人や初めてスマホを持つ人にとってはそれがネックになるケースが多いです。

しかし、y.uモバイルには非常にわかりやすいマニュアルがあり手順もシンプルなので、初心者の人にも安心して操作してもらうことができるでしょう。

時間帯を気にせずいつでも通信速度が安定している

実際にy.uモバイルを使いながら通信速度もアプリ「Speed Test」を使って計測してみました。

※計測したのは平日です。

y.uモバイル スピード測定

まず朝8時の通信速度です。下りが99.8Mbps、上りが28.2Mbpsでした。

数値だけ見てもよくわからないと思いますが、体感では全くストレスなくサクサクとネットを使うことができました。

y.uモバイル スピード測定

12時台の通信速度は下りが90.5Mbps、上りが7.5Mbpsです。

格安SIMのほとんどは利用者が多くなる昼の時間帯に通信速度が不安定になる傾向があります。

しかし、y.uモバイルは数値に差はあるものの、体感的には8時台と全く変わらず使うことができました。

テレワークの人が増えているご時世なので、あまりまとまって昼時に多くの人が回線を使わない・在宅でWi-Fiに接続している可能性はあるかもしれません。

ドコモ スピード測定

ちなみにこちらは同じ時間帯のドコモの通信速度で、下りが191.3Mbps、上りが8.2Mbpsでした。

やはり大手キャリアと比べると、y.uモバイルをはじめとする格安SIMの通信速度が遅いということがわかります。

しかし、筆者も普段ドコモを使っていますがy.uモバイルの通信速度がストレスになることはありませんでした。

よほど大容量のデータ通信をしなければいけないということにならない以上、快適に使えると思われます。

y.uモバイル スピード測定

20時台のy.uモバイルの通信速度は下りが105.6Mbps、上りが12.7Mbpsです。

朝と昼と変わらず快適に使うことができました。

動画を観るのもスムーズ

y.uモバイルのサービスで欠かせないのがU-NEXTです。

しかし、いくらU-NEXTがお得に使えるといっても通信速度が不安定では、動画を観ることにも一苦労でしょう。

筆者はU-NEXTを使ってはいませんが、上記の通信速度を計測している時にAmazon Prime Videoで動画が再生できるかどうかチェックしました。

結果、普段とほとんど変わらず快適に動画を観ることができたのです。

途中止まることも一切なく、ストレスフリーで動画を楽しめました

この速度だったら、U-NEXTも快適に使えるでしょう。

実際に使ってわかったy.uモバイルのメリット
  • 初期設定がとても簡単!マニュアルもあるので安心
  • 時間帯を気にすることなくサクサクと快適にネットが使えた
  • 動画も止まることなくスムーズに観ることができた

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

ここがうーん…使ってわかったy.uモバイルのデメリット

正直なところ、あまりデメリットというデメリットがなかったというのが本音ですが、y.uモバイルを使った上で少し気になった点をいくつか紹介します。

筆者の使い方が特殊なだけなので、恐らくほとんどの人には影響のないデメリットだと思われます。

SIMカードを切り替えた時にプロファイルを削除しないと別の回線が使えない

y.uモバイルをお試しで使うということだったので、普段はメインの回線であるドコモのSIMカードを使い、時間帯に合わせてy.uモバイルのSIMカードに切り替えて使い心地や通信速度を検証していました。

その時、y.uモバイルのプロファイルをインストールして一通り使った後に、SIMカードをドコモに切り替えるとドコモのネットに接続できなくなるという現象が常に起きました。

格安SIMを入れると必ずこのような現象が起きるのかもしれないと思いましたが、少なくとも以前使ってみたIIJmioのeSIMではそのようなことがおきなかったので、何かしらのエラーだったのだと思われます。

SIMカードを差し直したり再起動するなど試みましたが一向にネットに繋がらず、結局y.uモバイルのプロファイルを一旦削除することでドコモの回線が使えるようになりました。

物理的にSIMカードを頻繁に差し替えて使うケースはほとんどないと思うので問題はないと考えられますが、eSIMと物理SIMのデュアルSIMで使いたい場合どうなるんだろうと少し不安ではあります。

実際に使ってわかったy.uモバイルのデメリット
  • SIMカードを切り替えたい時にy.uモバイルのプロファイルを削除しないと別の回線が使えない

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

y.uモバイルの通信速度を他の格安SIMと比較!

次に、他社格安SIMとy.uモバイルの通信速度を比較していきます。

前章で掲載した「Speed Test」の測定結果を基に、他社の通信速度とy.uモバイルのどちらが速いのか比べてみました。

y.uモバイルの通信速度を調査

前章でも述べたように、平日の8時・12時・20時にそれぞれy.uモバイルの通信速度を計測しました。

その結果が下記の通りです。

時間帯上り下り
28.2Mbps99.8Mbps
7.5Mbps90.5Mbps
12.7Mbps105.6Mbps
平均16.1Mbps98.6Mbps

体感ではフリーズしたり読み込みが遅いということも一切ありませんでした。

概ね、サクサクと快適にネットが使えた印象です。

では、他社格安SIMとy.uモバイルはどちらが速いのでしょうか。

他の格安SIMと比較

他社格安SIMの通信速度は下記の通りです。

※横にスクロールできます。
時間帯ワイモバイルUQモバイルLINEモバイルOCNモバイルONEmineoBIGLOBEモバイルIIJmioイオンモバイル
1.6Mbps12.7Mbps12.1Mbps17.2Mbps6.1Mbps10.9Mbps6.8Mbps4.0Mbps
1.2Mbps13.9Mbps0.5Mbps9.9Mbps0.5Mbps0.9Mbps0.3Mbps0.3Mbps
夕方1.6Mbps15.4Mbps6.8Mbps9.8Mbps4.0Mbps5.3Mbps1.5Mbps1.4Mbps
1.8Mbps12.4Mbps6.5Mbps10.9Mbps4.9Mbps10.1Mbps4.1Mbps4.2Mbps
平均1.6Mbps13.6Mbps6.5Mbps12.0Mbps3.9Mbps6.8Mbps3.2Mbps2.5Mbps

数値上でもy.uモバイルが比較的速い部類に入っていることがわかります。

普段からドコモのキャリア回線を使っている筆者も一切ストレスを感じなかったので、y.uモバイルの通信速度の速さと安定感はかなり高いレベルだと見て良いのではないでしょうか。

y.uモバイルの料金を他の格安SIMと比較!

次に、y.uモバイルと他社格安SIMの料金を比較していきます。

y.uモバイルも十分安い料金だと思われますが、他社と比べるとどの程度お得になるのでしょうか。

データSIMの料金を比較

ネット通信のみのデータSIMの料金は下記の通りです。

※横にスクロールできます。
データ通信容量ワイモバイルUQモバイルLINEモバイルOCNモバイル
ONE
mineoBIGLOBE
モバイル
IIJmioy.uモバイルイオンモバイル
500MB--600円------
1GB1,980円-------480円
2GB--------780円
3GB-980円980円1,000円900円1,020円1,040円1,020円-
4GB--------980円
6GB--1,700円1,500円1,580円1,570円1,660円-1,480円
7GB3,696円--------
8GB--------1,980円
10GB---2,400円2,520円----
12GB--2,700円--2,820円2,700円-2,680円
大容量---3,920円3,980円5,200円-5,620円3,980円

3GBのシングルプランの場合は、他の格安SIMとあまり変わらないように思えます。

しかし、大容量のシェアプランに関しては他社と比べて少し割高な印象を受けます。

ただし、前章の通信速度の比較で他の格安SIMよりも速度が速いことがわかっているので、その分他社より若干割高になのは妥当ではないかと思われます。

また、大容量のシェアプランにはU-NEXTの利用料金も組み込まれているので、普段から動画アプリを使う人にとってはy.uモバイルの方がお得かもしれません。

音声SIMの料金を比較

音声SIMの料金は下記の通りです。

※横にスクロールできます。
データ通信容量楽天モバイルワイモバイルUQモバイルLINEモバイルOCNモバイル
ONE
mineoBIGLOBE
モバイル
IIJmioy.uモバイルイオンモバイル
500MB---1,100円-1,310円---1,130円
1GB----1,180円----1,280円
2GB---------1,380円
3GB-2,680円1,980円1,480円1,480円1,510円1,600円1,600円1,690円-
4GB---------1,580円
6GB---2,200円1,980円2,190円2,150円2,220円-1,980円
7GB----------
8GB---------2,680円
9GB-3,680円2,980円
10GB----2,880円3,130円----
12GB---3,200円--3,400円3,260円-3,280円
14GB-4,680円3,980円
大容量2,980円---4,400円4,590円5,200円-5,990円4,680円

こちらも3GBであれば他社と比べてもあまり変わりませんが、大容量プランになると割高に思えます。

しかし、前述の通り通信速度の速さを考えたら、決して高い料金ではないでしょう。

y.uモバイルと他社を比較した結果
  • 他社と比べても比較的安定した通信速度でネットを利用できる
  • 数値上も実際に使ってみた体感的にもネットを使う上でのストレスはほとんどないと思われる
  • 料金に関しても他社とほぼ同等の価格
  • 大容量プランは少し他社と比べて割高なので、使うならシングルプランの方がコスパが良い
  • 大容量プランにはU-NEXTの利用料金が含まれているので、動画アプリを使う人にはおすすめ

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

y.uモバイルの契約にかかる費用

y.uモバイルを契約する上で気になるのが手数料だと思います。

項目料金
登録事務手数料3,300円/回線
SIM発行手数料440円/枚
MNP予約番号発行手数料3,300円/回
短期MNP予約番号発行の追加手数料10,450円/回
SIM再配達手数料2,200円/枚
SIM再発行手数料2,200円/枚
通話明細発行手数料770円/通

この章では、y.uモバイルを契約してから解約・乗り換えするまでにかかる手数料について詳しく解説していきます。

契約解除料(乗り換えの場合のみ)

y.uモバイルでは基本的に契約の縛りは一切ありません。

ただし一部例外があり、利用開始日から30日以内に他社へMNP(乗り換え)すると、後述にて解説するMNP転出手数料の他に契約解除料が10,450円発生します。

逆に言えば、サービスが合わなかったとしても1ヶ月だけ使えば、解除料がかからず他社へ乗り換えることができるということになります。

MNP転出手数料(乗り換えの場合のみ)

どのキャリアや格安SIMでも共通して発生するのが、MNP転出手数料です。

これは、乗り換えの手続きに必要な予約番号を発行し、他社で乗り換えの手続きが完了した時点で発生する手数料となります。

y.uモバイルだけでなくどの会社も3,300円かかります。

登録事務手数料

他社では「契約事務手数料」と呼ばれることが多く、契約時に支払うことになる手数料です。

どのキャリアも格安SIMも3,300円が一般的です。

SIM発行手数料

格安SIMで多く見られる手数料であり、SIMカード1枚発行するごとに440円かかります。

つまり、契約時には上記の登録事務手数料と合わせて最低でも3,740円かかるということになります。

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

y.uモバイルなら時間帯を気にせずに比較的快適に使える

y.u-mobile-release

最後に、y.uモバイルを使ってわかったメリットとデメリットについてまとめます。

y.uモバイルを使ってわかったメリットとデメリット
  • 初期設定がとても簡単
  • 比較的いつでも通信速度が安定している
  • 動画を観るのもスムーズで快適
  • SIMカードを付け替える時にプロファイルを削除しないと付け替えた後のSIMカードが使えない

y.uモバイルは料金プランがとてもシンプルで、U-NEXTがお得に使えるという動画ヘビーユーザーにも嬉しい格安SIMだということがわかりました。

また、y.uモバイルを使う時の初期設定も非常に簡単なので、あまりスマホの操作に慣れていない人にも使いやすいでしょう。

何より、格安SIMのネックである時間帯によって通信品質が不安定になるということが一切ありません。

いつでもストレスフリーでネットを使えるというのも大きな魅力です。

まだサービスが始まったばかりですが、y.uモバイルは料金を安くしたい人はもちろん、通信品質にこだわりたい人、U-NEXTをたくさん使う人にもおすすめの格安SIMです。

【2020年7月1日~2020年11月30日】
期間限定でy.uモバイルのキャンペーンを実施中!
22,500円のキャッシュバックをご用意いただいたので、ぜひチェックしてみてください。
実質1年間無料になりますよ。
y.uモバイルのキャンペーンを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ